Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「GNU Emacs 23.1」リリース
内部文字コードがUnicode(UTF-8)に変更

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/07/31 15:14

 GNUプロジェクトは29日(現地時間)、オープンソースの多機能エディタ「GNU Emacs 23.1」をリリースした。昨年9月にリリースしたバージョン22.3から約1年ぶりのバージョンアップとなる。

 GNUプロジェクトは29日(現地時間)、オープンソースの多機能エディタ「GNU Emacs 23.1」をリリースした。昨年9月にリリースしたバージョン22.3から約1年ぶりのバージョンアップで、内部文字コードがUnicode(UTF-8)に変更された。

 バージョン23.1のその他の新機能として、FontconfigとXftによるフォントレンダリング、daemonとしての動作の機能などが向上した。また、PDFとPostScriptを表示するDoc viewモード、Rubyモードなどのパッケージも追加されている。

「GNU Emacs 23.1」起動画面
「GNU Emacs 23.1」起動画面

 
【関連リンク】
GNU Emacs - GNU Project - Free Software Foundation(FSF)
Emacs 23.1 released
Index of /pub/gnu/emacs

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5