Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「PHPカンファレンス2009」参加受付を開始
今年はFacebookやsymfonyの開発者が来日

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/08/05 14:10

 PHPカンファレンス実行委員会は5日、PHPに関する最新技術やビジネス動向を紹介する「PHPカンファレンス2009」のプログラムを公開し、参加登録の受付を開始した。9月4日から5日にかけて開催される。事前登録制で参加無料。

 PHPカンファレンス実行委員会は5日、PHPに関する最新技術やビジネス動向を紹介する「PHPカンファレンス2009」のプログラムを公開し、参加登録の受付を開始した。9月4日から5日にかけて開催される。事前登録制で参加無料(2日目の懇親会は3,000円)。

 テーマによって開催日が分けられており、初日は経営者やコンサルタントを対象とした「ビジネスデイ」で、会場は日本オラクル株式会社 オラクル青山センター(東京都港区)。2日目はエンジニアを対象とした「テックデイ」で、会場は大田区産業プラザ PiO(東京都大田区)となっている。

 テックデイでは、今回10回目の開催を記念して、Facebookの開発者Brian Shire氏や、ウェブアプリケーションフレームワーク「symfony」の開発者Fabien Potencier氏、台湾のPHPユーザーグループのFinjon Kiang氏の来日が予定されている。

 プログラムの詳細や参加登録については、イベント公式ページを参照のこと。

 
【関連リンク】
PHP カンファレンス 2009
PHP5用フレームワーク「symfony」の現状と今後(CodeZine)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5