CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Erlangを使った並列処理プログラムの作成

マルチコアCPUを最大限活用する方法

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/10/28 14:00

ダウンロード サンプルソース (1.2 KB)

 Erlangは並列処理向けの言語であり、現在そして将来のマルチコアCPUの能力を最大限に活用する並列処理プログラムの作成に適しています。この記事では、Erlangを使って現在そして将来のマルチコアCPUを最大限活用する方法について説明します。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

著者プロフィール

  • japan.internet.com(ジャパンインターネットコム)

    japan.internet.com は、1999年9月にオープンした、日本初のネットビジネス専門ニュースサイト。月間2億以上のページビューを誇る米国 Jupitermedia Corporation (Nasdaq: JUPM) のニュースサイト internet.com や EarthWeb.c...

  • Roberto Giorgetti(Roberto Giorgetti)

    イタリアに拠点を置くITマネージャ、テクニカルライター。主にビジネス分野と工業分野でオープンソースの開発に従事。核工学の学位を持つ。

バックナンバー

連載:japan.internet.com翻訳記事

もっと読む

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5