Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

SourceForge.JP、分散レポジトリ型バージョン管理システム
「Mercurial」のサポートを開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/10/19 10:48

 OSDN株式会社は13日、オープンソース・ソフトウェアの開発サイトSourceForge.JPで、分散レポジトリ型のバージョン管理システム「Mercurial」のサポートを開始した。

SourceForge.JPに登録しているすべてのオープンソース・プロジェクトが、Mercurialを利用できる。

 また、新規のプロジェクトでは、SubversionおよびGitとともに、Mercurialがデフォルトのソースコード管理ツールとして設定される。

 これまでSourceForge.JPでは、開発中のソースコードを管理するバージョン管理システムとして、単一レポジトリ型のCVSおよびSubversion、分散レポジトリ型のGitに対応してきた。Mercurialは普及の著しい分散レポジトリ型バージョン管理システムで、MozillaやXenなどの大型プロジェクトでも採用されている。

 
【関連リンク】
Mercurial サポートを開始しました - SourceForge.JP

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5