Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

OSSの仮想化管理アプリ「Karesansui 1.1」公開
Xenのほか、新たにKVMに対応

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/01/26 16:20

 Karesansuiプロジェクトでは25日、オープンソースのサーバ仮想化管理アプリケーション「Karesansui 1.1」を公開した。

この最新版では、Red HatとCentOSに追従して新たにKVM(Kernel-based Virtual)に対応した。また、製品のソフトウェアアップデート機能も追加された。ライセンスはGPL/LGPL。

 Karesansuiは、日本発のオープンソースサーバ仮想化管理ソフトウェア。オープンソースのXenおよびKVMハイパーバイザーをサポートし、ゲストOSの起動・停止・管理(スナップショットの作成、CPU数・メモリサイズの変更など)が、シンプルなWebインターフェースから可能となっている。Karesansui Projectの公式サイトから入手できる。

 
【関連リンク】
Karesansui Project

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5