Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Google日本語入力がアップデート
郵便番号、カタカナ英語の変換に対応

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/01/29 15:40

 Google日本語入力チームは29日、昨年12月に公開したGoogle日本語入力のバージョンアップをアナウンスした。

公式ページからダウンロードできるほか、インストール済のユーザーは自動的に更新される。

 今回のアップデートでは、ユーザーからの要望が多かった郵便番号から住所(100-0000→東京都千代田区など)への変換と、ひらがなからカタカナ英語(あんどろいど→Androidなど)への変換機能が追加されている。ひらがなから英単語への変換に用いる辞書も、Web上の大量データを大規模分散処理システム「MapReduce」で処理し、自動生成されている。

郵便番号から住所への変換が可能に
郵便番号から住所への変換が可能に

 そのほか、テンキー入力(テンキーからの数字入力は半角になる機能)のサポート、かな入力機能関係の修正、変換精度および安定性の向上が図られている。また、Googleでは開発を続けるため、ヘルプフォーラムからのフィードバックを求めている。

 Google日本語入力では「ばーじょん」という文字列を変換することで、現在使用中のバージョン情報を表示させることができる。これまでのバージョンでは「GoogleJapaneseInput-0.8.186.0」となり、新しいバージョンは「GoogleJapaneseInput-0.9.248.0」となっている。

 
【関連リンク】
Google 日本語入力がアップデートされました。:Google Japan Blog

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5