Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「NetAdvantage for Win Client 2010 Volume 1」リリース、Win7とVS2010に対応

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/03/23 17:36

 インフラジスティックス・ジャパンは23日、Windowsクライアント向けの開発コンポーネントパック「NetAdvantage for Win Client 2010 Volume 1」をリリースした。

WPFコンポーネントの「NetAdvantage WPF」と、Windows Formsコンポーネントの「NetAdvantage Windows Forms」を包括している。

 今回のバージョンからWindows 7と、今春発売が予定されている統合開発環境Visual Studio 2010に対応し、マルチタッチやUIオートメーションの機能をサポート。コンポーネントも拡充され、WPFではアニメーション効果付きのタイルでレイアウトする「xamTilesコントロール」、Microsoft Outlookの連絡先風にデータを表示する「xamDataCardsコントロール」、Windows FormsではMicrosoft Projectの機能をWindowsアプリ上で実現する「WinGanttViewコントロール」、インジケーターのスタイルやアニメーションをカスタマイズする「WinActivityIndicatorコントロール」などが追加された。

 価格は1ライセンス 税込155,400円から。

 
【関連リンク】
NetAdvantage 製品ラインアップ
NetAdvantage WPF
NetAdvantage Windows Forms

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5