Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

ASP.NET MVCによるWindows Azureアプリケーション開発

正式リリースされたWindows Azureの力(4)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前回は、 Windows Azureストレージのブロブとキューを使用して、Windows AzureのWebロールとWorkerロールを連携させる方法について解説しました。シリーズ第4回となる今回は、ASP.NET MVCによるWindows Azureアプリケーション開発について取り上げます。

目次

はじめに

 前回は、Windows Azureストレージのブロブとキューを使用して、Windows AzureのWebロールとWorkerロールを連携させる方法について解説しました。シリーズ第4回となる今回は、ASP.NET MVCによるWindows Azureアプリケーション開発について取り上げます。

対象読者

  • クラウド技術に興味がある方
  • Windows Azureに興味がある方
  • ASP.NET MVCに興味がある方
  • Windows Azureストレージに興味がある方

ASP.NET MVCとは

 ASP.NET MVCとは、従来のASP.NETとは仕組みが大きく異なるWebアプリケーション作成のためのフレームワークです。名前にあるとおり、MVC(Model View Controller)パターンと呼ばれるWebの標準的なアプリケーション開発手法に基づいています。本稿執筆時点で最新のASP.NET 4には、ASP.NET MVC 2が標準で組み込まれています。

 本連載は、主にWindows Azureとその周辺技術について解説することを目的としていますので、ASP.NET MVCについての詳細はここでは省かせていただきます。

 ASP.NET MVCについて詳しくお知りになりたい方は、連載「ASP.NET MVCフレームワーク 正式版 入門」や連載「ASP.NET MVC 2入門」で大変よくまとめられていますので、こちらを参照してください。

ASP.NET MVCによるWindows Azureアプリケーション開発の概要

 前回までの記事をとおして、Windows Azure Tools for Microsoft Visual StudioをインストールしたVisual StudioおよびVisual Web Developerを使用すると、ASP.NETによるWebアプリケーション開発と同じ方法で、Windows Azure上で動作するWebアプリケーションを簡単に作成できることが理解できました。

 ASP.NET MVCによるWindows Azureアプリケーション開発についても同じことが言えます。Windows Azure Tools for Microsoft Visual StudioをインストールしたVisual StudioおよびVisual Web Developerを使用するなら、簡単にASP.NET MVCによるWindows Azureアプリケーションを作成できます。

 具体的な手順としては、新しいプロジェクト作成時に[Windows Azureクラウドサービス]テンプレートを選択し、その後に表示される[新しいクラウドサービスプロジェクト]ダイアログボックス中で[ASP.NET MVC 2 Webロール]を追加するだけです。これにより、ASP.NET MVC 2対応のWebロールが作成されます。その後は、通常のASP.NET MVC開発と同じ方法でWebアプリケーションを開発すればOKです。

 なお、1つのクラウドサービスプロジェクト内に、(Webフォームを使用した)従来のASP.NET用のWebロールとASP.NET MVC用Webロールを共存させることも可能です。

 注意点として、ASP.NET MVC 2対応のWebロールを作成できるのは、Visual Studio 2010およびVisual Web Developer 2010 Expressだけです。Visual Studio 2008 SP1やVisual Web Developer 2008 Express Edition with SP1では使用できませんので、ご注意ください。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XMLD...

  • WINGSプロジェクト 広瀬 嘉久(株式会社ジェイテックジャパン)(ヒロセ ヨシヒサ )

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2017年5月時点での登録メンバは52名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂き...

バックナンバー

連載:正式リリースされたWindows Azureの力
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5