SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

正式リリースされたWindows Azureの力

PHPによるWindows Azureアプリケーション開発

正式リリースされたWindows Azureの力(5)

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前回は、ASP.NET MVCによるWindows Azureアプリケーションの開発について解説しました。シリーズ第5回となる今回は、EclipseとWindows Azure Tools for Eclipseプラグインを使用して、PHPによるWindows Azureアプリケーションを開発する方法について取り上げます。

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

 前回は、ASP.NET MVCによるWindows Azureアプリケーションの開発について解説しました。シリーズ第5回となる今回は、PHPによるWindows Azureアプリケーションの開発方法について取り上げます。EclipseとWindows Azure Tools for Eclipseプラグインを使用するなら、簡単にWindows Azureで動作するPHPアプリケーションを作成できます。

対象読者

  • クラウド技術に興味がある方
  • Windows Azureに興味がある方
  • PHPによるWindows Azureアプリケーション開発に興味がある方

PHPによるWindows Azureアプリケーション開発の概要

 Windows Azureで動作するPHPアプリケーションの仕組みについて、まず理解しておきましょう。

Windows Azureプラットフォームの非.NET環境への対応

 前回までの記事で見てきたとおり、Windows Azure Tools for Microsoft Visual StudioをインストールしたVisual StudioおよびVisual Web Developerを使用するなら、C#やVisual Basicなどの.NET言語を用いて容易にWindows Azureアプリケーションを作成できます。

 一方で、マイクロソフトは非.NETの言語やプラットフォームからのWindows Azure利用を促進するために、Windows Azure Platformの公式サイトの中で、コミュニティベースで開発された非.NET言語向けのSDKやツールなどの技術情報の提供を積極的に行っています。

 本稿執筆時点では、PHP、Ruby、Python、Javaなどの言語からWindows Azure Platformと連携することが可能になっています。その中には、PHPやJava用のEclipseプラグイン、Java、PHP、Ruby用の各種SDKなどが含まれます。また、Windows AzureはFastCGIをサポートしているため、FastCGIでサポートされるPHPなどで書かれたWebアプリケーションをWindows Azureで実行できます。Windows AzureでMySQLやTomcatなどを動作させることも可能です。

 詳細や最新情報については、Windows Azure Platformの日本語公式サイトのトップページから、[開発者向け情報]メニューの[Windows Azureの相互運用性(Interoperability)]をクリックして、「Windows Azure Platformと相互運用性」ページを参照ください。現時点では日本語リソースはあまり多くありませんが、多くの有益な技術技術を得ることができます。

Windows Azureで動作するPHPアプリケーションの開発環境

 本稿では、非.NET言語の中でも特にPHPに焦点を当てて解説します。

 本稿執筆時点では、Windows Azureで動作するPHPアプリケーションを開発するための環境として、主に次の2つが挙げられます。

  • Visual Studio
  • Eclipse PDT+Windows Azure Tools for Eclipse(WindowsAzure4e)

 続く部分では、これら2つの開発環境を使用して、Windows Azureで動作するPHPアプリケーションを開発する方法について解説します。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
Visual Studioによる開発

この記事は参考になりましたか?

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
正式リリースされたWindows Azureの力連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。主な著書に「独習シリーズ(Java・C#・Python・PHP・Ruby・JSP&サーブレットなど)」「速習シリーズ(ASP.NET Core・Vue.js・React・TypeScript・ECMAScript、Laravelなど)」「改訂3版JavaScript本格入門」「これからはじめるReact実践入門」「はじめてのAndroidアプリ開発 Kotlin編 」他、著書多数

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

WINGSプロジェクト 広瀬 嘉久(株式会社ジェイテックジャパン)(ヒロセ ヨシヒサ )

WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂きたい。著書記事多数。 RSS Twitter: @yyamada(公式)、@yyamada/wings(メンバーリスト) Facebook

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/5518 2010/11/01 14:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング