Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

The Linux Foundation、「Linux 採用動向:企業エンドユーザ調査」を公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/11/17 18:17

 The Linux Foundationは17日、1,948名のLinuxユーザを対象とした調査結果をホワイトペーパー「Linux Adoption Trends: A Survey of Enterprise End Users」(日本語版:「Linux 採用動向:企業エンドユーザ調査」)として公開した。

The Linux Foundationのホワイトペーパーのページから入手できる。

 Linuxはオープンソースであるため、単純な販売数値では実態を把握できないという点などから、企業における利用状況を追跡しにくい。このホワイトペーパーは、Linux Foundation End User Council、Yeoman Technology Groupなどの協力を得て行ったアンケート結果をまとめたもの。特に世界的な大企業や行政機関(年間収益5億ドル以上、または従業員500名以上)を代表する387名の回答に焦点を絞っている。

 調査によると、76.4%の企業が今後12か月以内にLinuxサーバーを追加する計画があると回答。Linuxの採用理由も変化してきており、これまでのLinuxを採用する第1の要因となっていたコスト面だけでなく、技術的優位性とセキュリティが重要なメリットに挙げられた。また、これらの状況から、Linuxの専門技術者の人材不足を懸案事項に考える回答者は、38%を占めた。

 
【関連リンク】
ホワイトペーパーダウンロード(日本語版)
The Linux Foundation
End User Council

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5