CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ASP.NET MVC 3:Razorで暗黙的、明示的コードナゲット

連載:ScottGu's Blog翻訳

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/01/17 14:00

目次

もう1つ、属性内のIntelliSense

 上記のいくつかの例で、HTML属性内にコードナゲットを使用しています。Visual Studio内のRazorコードエディタでは、HTML属性内でコードナゲットを使った場合でもVB/C#のIntelliSenseが得られるという、素晴らしい機能がサポートされています。

 以下は、<a> href=””属性内に暗黙的コードナゲットを使用した時の、C#コードIntelliSenseの例です。

caption

 以下は、<img> src=””属性中に埋め込んだ明示的コードナゲットを使用した時の、C#コードIntelliSenseの例です。

caption

 コード式がHTML属性内に埋め込まれているにも関わらず、どちらのシナリオでも完全なコードIntelliSenseを取得していることを確認してください(これは既存の.aspxコードエディタがサポートしていないものです)。これにより、コードを書くことがさらに簡単になり、どこでもIntelliSenseが利用できるようになります。

まとめ

 Razorでは、クリーンで簡潔なテンプレートの文法が可能になるため、非常にスムーズなコーディングワークフローになります。Razorの暗黙的なコードナゲット確認機能により、入力しなければならない量が減り、非常にクリーンなコードを維持できます。

 必要に応じて、@(式)文法を使用してコード式を明示的にとらえ、目的の部分をさらにわかりやすくし、静的なタグとコードステートメントがややこしくならないようにします。

 Hope this helps,

 Scott

 P.S. ブログに加え、現在Twitterを使って簡単な更新やリンク共有を行っています。twitter.com/scottguで、私をフォローしてください。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:Scott Guthrie氏 Blog翻訳

もっと読む

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト Chica(チカ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5