SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

Scott Guthrie氏 Blog翻訳

ASP.NET MVC 3:Razorで暗黙的、明示的コードナゲット

連載:ScottGu's Blog翻訳


  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本稿は、Scott Guthrie氏のブログを、氏の許可を得て、翻訳、転載したものです。米Microsoft社の副社長で、ASP.NETやSilverlightの開発チームを統率する氏のブログでは、次期製品を含む最新の技術をいち早く紹介しています。原典:ASP.NET MVC 3: Implicit and Explicit code nuggets with Razor。

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本稿は、Scott Guthrie氏のブログを、氏の許可を得て、翻訳、転載したものです。米Microsoft社の副社長で、ASP.NETやSilverlightの開発チームを統率する氏のブログでは、次期製品を含む最新の技術をいち早く紹介しています。

 原典:ASP.NET MVC 3: Implicit and Explicit code nuggets with Razor

ASP.NET MVC 3:Razorで暗黙的、明示的コードナゲット

 この投稿は、 ASP.NET MVC 3ベータ版/RCの新機能を、いくつか詳細に紹介していく『ミニ投稿』シリーズの1つです。

 本日の投稿では、Razorでビューテンプレートにコードナゲットを暗黙的、また明示的に定義する方法についてお話しし、それらのコード例をウォークスルーします。

Razorで流れのあるコーディング

 ASP.NET MVC 3は、(既存の.aspxビューエンジンに加え)『Razor』と呼ばれる新ビューエンジンとともに出荷されます。Razorが導入された理由や、サポートされている文法などの詳細は、以前のRazor導入のブログ投稿で確認できます。

 Razorでは、ビューテンプレートを書く時に文字数や入力数を最低限に抑えられ、高速で流れるようなコーディングのワークフローが可能です。通常のテンプレートによる文法とは違い、RazorではHTML内にサーバーブロックの開始と終了を明示的に表示する必要がありません。Razorのパーサーは、サーバーブロックの開始と終了をコードから推測します。これにより、クリーンかつ高速で入力が楽しくなるような、コンパクトで表現力のある文法が可能になります。

 例えば、以下のRazorスニペットを使用して、製品コレクションを反復し、対応製品のページにリンクしている製品の<ul>一覧が出力できます。

caption

 実行すると、以下のような出力を生成します。

caption

 上記で、foreachループのコンテンツ内に、2つのコードナゲットが埋め込まれている様子を確認してください。一方が製品名を出力し、もう一方はハイパーリンクにProductIDが埋め込まれています。これらのコードナゲットを、明示的にラップする必要はありません。Razorは、このような状況でのコードの開始と埋め込みを暗黙的に確認できるのです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
Razorでの暗黙的なコードナゲットの埋め込み方法

この記事は参考になりましたか?

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Scott Guthrie氏 Blog翻訳連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

WINGSプロジェクト Chica(チカ)

WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂きたい。著書記事多数。 RSS Twitter: @yyamada(公式)、@yyamada/wings(メンバーリスト) Facebook

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

Scott Guthrie(Scott Guthrie)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/5680 2011/01/24 17:12

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング