Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Agile Conference tokyo 2011」開催
アジャイル関連の最新情報を紹介

技術セミナー「ソフトウェア構築自動化技術トレーニング」も実施

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/06/06 18:22

 7月20日、テクノロジックアート主催の「Agile Conference tokyo 2011」が開催される。

 「Agile Conference tokyo」では、毎年、アジャイル開発をテーマに、方法論や導入事例などさまざまな講演を行っている。第3回目となる今回は、米ThoughtWorks社より、Martin Fowler氏、Jez Humble氏を迎え、アジャイル関連の最新情報や、海外での開発事例などを紹介するセッションが予定されている。

 カンファレンスは11時~18時まで。会場は江東区文化センターホールで、参加費は無料。Agile Conference tokyo 2011 申込フォームより、事前登録を受け付けている(抽選制)。第一次申込期間は6月23日まで。

 また、登壇者のMartin Fowler氏、Jez Humble氏によるセミナー「ソフトウェア構築自動化技術トレーニング ~Continuous Delivery~」も、翌21日の10時~17時に開催される。このセミナーでは、ユーザーが求める機能を、高い品質で迅速に、段階的に提供する「継続的デリバリー(Continuous Delivery)」を実践するための知識や技術を解説する。

 セミナー会場はホテル機山館(本郷三丁目)で、参加費は75,000円(税別)。定員は30名となっている。ソフトウェア構築自動化技術 トレーニング 申込フォームより事前登録が可能。申込締切は7月14日まで。各イベントの詳細は公式サイトを参照のこと。

 
【関連リンク】
Agile Conference tokyo 2011
ソフトウェア構築自動化技術トレーニング ~Continuous Delivery~

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5