Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

SilverlightとXNAでWindows Phoneアプリケーションを開発しよう

Windows Phone 7.5でつくる3Dアプリケーション(1)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/09/21 14:00

 本連載では、最新のWindows Phone 7.5に搭載されたテクノロジを利用して、SilverlightとXNAを融合させた3Dアプリケーションの開発方法をご紹介します。初回となる本稿では、前提知識としてSilverlightとXNAを個々に利用したアプリケーションの開発方法をご紹介します。

目次

3Dアプリケーションと相性のよいWindows Phone 7

 いよいよ日本でもWindows Phone 7の発売が開始されました。Windows Phone 7は、マイクロソフトが開発したスマートフォン用のOSです。アプリケーションの開発には、SilverlightとXNAの2つのフレームワークが用意されており、目的に応じて効率よくアプリケーションを開発できます。また、Windows Phone 7を搭載するすべての端末は、マイクロソフトが定めた一定の性能水準を満たしているため、3Dの描画などを高速に処理することが可能となっています。これらの特徴からWindows Phone 7は、3Dアプリケーションにおける最良のモバイルプラットフォームであるといえます。

対象読者

 本連載は、.NET Frameworkを利用したクライアントアプリケーションの開発経験がある技術者を対象としています。

必要な環境

 Windows Phone 7.5で動作するアプリケーションを開発するためには、Windows Phone SDK 7.1をインストールする必要があります。以下のページから「vm_web2.exe」をダウンロードし、インストーラの指示に従って必要なコンポーネントをインストールしてください。

 Windows Phone SDK 7.1をインストールすることにより、アプリケーション開発に必要な環境がすべて自動的に構築されます。これには、Visual Studio 2010 Express for Windows Phone(以下、Visual Studio)やWindows Phone Emulator(以下、エミュレータ)などが含まれます。このため、本連載ではWindows Phone 7の実機や開発者用のメンバシップ(App Hub)は必要ありません。

SilverlightとXNA

 Windows Phone 7のアプリケーションを開発する場合、SilverlightとXNAという2つのフレームワークを利用することができます。それぞれ異なる性質を持つフレームワークであり、いずれも.NET Frameworkにより開発を行います。これらは、アプリケーションの開発をはじめる際に、どちらか一方を選択する必要があります。

 具体例として、Visual Studioからプロジェクトを新規に作成する場合、[ファイル]メニューの[新規作成]‐[プロジェクト]を選択して[新しいプロジェクト]ダイアログを開き、[Silverlight for Windows Phone]と[XNA Game Studio 4.0]に分類されているプロジェクトテンプレートの一覧から、いずれか1つを選択します。これにより、SilverlightもしくはXNAフレームワークを利用したプロジェクトが新規に作成されます。なお、作成されたプロジェクトのフレームワークを後から変更することはできません。

[新しいプロジェクト]ダイアログ
[新しいプロジェクト]ダイアログ
プロジェクトの作成手順について

 環境によっては、メニュー項目が[ファイル]-[新規作成]‐[プロジェクト]ではなく、[ファイル]-[新しいプロジェクト]と表示される場合があります。

 それでは、SilverlightとXNAについて各々の概要と開発方法をみていきましょう。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • もとひろん(モト スクウェア ソリューション)

    自営業でシステムエンジニアを営んでおります。主に.NETテクノロジによるシステム開発を得意としておりますが、いざとなれば何でもやります。ふつつかものですが、よろしくお願い致します! Webサイト MOTO SQUARE SOLUTION Twitter @MOTOSQUARE  

バックナンバー

連載:Windows Phone 7.5でつくる3Dアプリケーション
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5