CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ガントチャート風スケジューラを持った.NETアプリケーションの作成

CalendarGrid for Windows Formsを活用したWindowsフォームアプリケーションの作成

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/08/28 14:00
目次

バーのスタイル設定

 Appointment型セルが提供するバーは、色や形を変更することができます。

バーの形状の変更

 バーの形を変更するには、AngleBracketShapeRendererオブジェクトのArrowLengthプロパティを使用します。ArrowLengthプロパティは五角形の矢印の長さを設定するので、この値を小さくするほど四角形に近いバーになります。

 設定は簡単で、デザイナで設定したいセルを選択し、CellType-Renderer-ArrowLengthプロパティの値を変更します。設定はセルごとに行えます。

セルの形状の設定
セルの形状の設定

バーの色と枠線の変更

 バーの色を変更するには、CalendarShapeRendererオブジェクトのFillColorプロパティを使用します。これも、デザイナで変更可能です。

 また、バーの枠線を変更するには、CalendarShapeRendererオブジェクトの次のプロパティを使用します。

プロパティ 内容
LineColor 枠線の色
LineStyle 枠線の形
LineWidth 枠線の太さ
バーの塗りつぶしと枠線の色の設定
バーの塗りつぶしと枠線の色の設定
バーの枠線の形の設定
バーの枠線の形の設定

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修正履歴

  • 2014/08/20 22:12 誤字を修正 瀬戸

バックナンバー

連載:ComponentZine(CalendarGrid)

著者プロフィール

  • 瀬戸 遥(セト ハルカ)

    8ビットコンピュータの時代からBASICを使い、C言語を独習で学びWindows 3.1のフリーソフトを作成、NiftyServeのフォーラムなどで配布。Excel VBAとVisual Basic関連の解説書を中心に現在まで40冊以上の書籍を出版。近著に、「ExcelユーザーのためのAccess再...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5