SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

ComponentZine(CalendarGrid)(PR)

CalendarGrid for Windows Formsで、カレンダー機能のデータをプログラムから扱う

CalendarGrid for Windows Formsを活用したWindowsフォームアプリケーションの作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 業務アプリケーションを作成するうえで、カレンダーやチャートといった形式で日付データを表示する機能は、表現方法次第で予想以上に工数が大きくなる機能です。そんな際に、柔軟にカスタマイズできて扱いやすいコントロールがあれば、自前では難しい機能の実現や、想定外の工数を押さえることができます。今回紹介する「CalendarGrid for Windows Forms(以下、CalendarGrid)」は、豊富な機能、柔軟なカスタマイズ、扱いやすいデータバインドの仕組みを持ったカレンダーコントロールです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CodeZineではこれまでもCalendarGridについての記事がありますが、今回はおさらいを兼ねた概要と、過去に紹介してこなかったプログラミングコードからデータをバインドする方法を紹介します。

過去記事

対象読者

 Visual Studioを利用してアプリケーションを作成した経験がある、またはC#、VisualBasicなどの.NET系言語での開発経験がある方。

必要な環境

 CalendarGridを利用するには以下の環境が必要となります。

  • Visual Studio 2010/2012/2013/2015 日本語版
  • .NET Framework 3.5 SP1/3.5 Client Profile/4/4 Client Profile/4.5/4.5.1/4.5.2/4.6

 本記事はVisual Studio 2015(Enterpriseエディション)、.NET Framework 4.6環境で画像キャプチャーの取得、動作検証を行っております。

コントロールのインストール

 CalendarGridを導入するには、製品を購入するかトライアル版を利用する方法があります。

 トライアル版の入手は以下のURLのフォームから申し込みを行います。

 製品の購入は以下のURLから手続きを行ってください。

 手続きを進めることで、CalendarGridのインストーラーがダウンロード可能になります。

 制限事項などの詳細については、インストーラーに同梱されているリリースノートを参照ください。

CalendarGridインストーラー起動画面
CalendarGridインストーラー起動画面

コントロールの配置

 インストーラーによるインストール作業が終われば、Visual StudioでCalendarGridコントロールが利用可能になります。

新しいプロジェクトの作成

 Windows フォームアプリケーションの新しいプロジェクトを作成します。

新しいプロジェクトの作成
新しいプロジェクトの作成

ツールボックスアイテムの選択

 プロジェクトの作成後、上部メニューの「ツール」から「ツールボックスアイテムの選択」をクリックします。

ツールボックスアイテムの選択
ツールボックスアイテムの選択

GcCalendarGridのチェック

 「.NET Framework コンポーネント」タブの「GcCalendarGrid」にチェックを入れ、右下の「OK」をクリックします。

GcCalendarGridのチェック
GcCalendarGridのチェック

 これでツールボックスにGcCalendarGridが追加されます。

GcCalendarGridが追加される
GcCalendarGridが追加される

GcCalendarGridの画面配置

 既存のコントロールと同様に、ツールボックスから「GcCalendarGrid」ドロップすることで画面に配置できます。

GcCalendarGridの配置
GcCalendarGridの配置

次のページ
CalendarGridの特徴

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ComponentZine(CalendarGrid)連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

西村 誠(ニシムラ マコト)

 Microsoft MVP Windows Platform Development。 Flash、PHPの開発経験もあり国産ECサイト構築フレームワーク「EC-CUBE」の公式エバンジェリストでもある。 ブログ:眠るシーラカンスと水底のプログラマー 著書:基礎から学ぶ Windowsストアアプリ開発

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/9190 2016/02/03 11:45

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング