SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン、「Unityソリューションカンファレンス2014」の開催を発表、非ゲーム開発者の参加を熱望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、同社が提供する統合開発環境「Unity」に関するイベント「Unityソリューションカンファレンス2014」を12月4日に、東京・秋葉原UDX NEXTで開催することを発表した。

Unityソリューションカンファレンス2014

 

 Unityは、iOS、Android、Windows、Mac OS X、Web、Wii U、PlayStation3、Xbox 360などのプラットフォームで動作する3Dアプリケーションを制作可能なゲーム開発環境。JavaScriptやC#を開発言語として使用可能で、WindowsおよびMac OS X上で動作する。

 同社は、本カンファレンスの開催目的について、「近年急速に増加中のゲーム以外の分野におけるUnity活用事例や開発テクニックの講演と情報交換、およびUnityユーザー同士の知見の共有」と説明。そのため、プログラマやITエンジニアだけでなく、Unityになじみの少ないマネージャー層や経営者層、Unityを利用したアプリケーション開発や新規事業を検討するビジネスパーソン、IT・情報系の学生にも参加を呼びかけている。

 セッションの講演者や内容は現在公開に向けて準備中。後日、本カンファレンスの公式サイトで発表される。カンファレンスの後には、参加者、講演者、出展社がビジネスの関係を築くための懇親会が開かれるという。

 参加チケットは、本日よりチケット販売サイト「Peatix」で販売開始。チケットの価格は、一般8000円、学生3000円。ただし、11月4日まで早割キャンペーンを実施しており、一般3000円、学生1000円で購入できる。

【関連リンク】
Unityソリューションカンファレンス2014 公式サイト
チケット販売ページ(Peatix)
会場(秋葉原UDX NEXT)へのアクセス

 

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

CodeZine編集部(コードジンヘンシュウブ)

CodeZineは、株式会社翔泳社が運営するソフトウェア開発者向けのWebメディアです。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、現場で役立つ最新情報を日々お届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/8081 2014/09/04 19:41

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング