Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

DockerとMicrosoft:Windows ServerおよびMicrosoft AzureとDockerを統合

連載:ScottGu's Blog翻訳

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/10/22 14:00

 本稿は、Scott Guthrie氏のブログを、氏の許可を得て、翻訳、転載したものです。米Microsoft社の副社長で、ASP.NETやSilverlightの開発チームを統率する氏のブログでは、次期製品を含む最新の技術をいち早く紹介しています。

 原典:Docker and Microsoft: Integrating Docker with Windows Server and Microsoft Azure

はじめに

 Linux、Windows Server、Microsoft Azure上ですばらしいコンテナベースの開発を可能にするため、MicrosoftはDocker社と提携したことを発表させて頂きます。

 Dockerとは、開発者や管理者が、分散アプリケーションの構築、出荷、実行ができるオープンプラットフォームです。Dockerは、Dockerエンジン、軽量ランタイム、パッケージングツール、Dockerハブというアプリケーション共有やワークフロー自動化のためのクラウドサービスから構成されており、部品から素早くアプリケーションを組み立てたり、開発、QA、本番環境間の摩擦を排除したりすることが可能になります。

 今年初旬に、MicrosoftはAzure上でLinuxとのDockerコンテナサポートをリリースしました。このサポートは、Azure VMエージェントの拡張性モデルとAzureコマンドラインツールとを統合し、Azure VMの中で最新かつ最高のDockerエンジンを展開し、それらの中でDockerベースのイメージを展開することが容易になります。

Microsoft AzureとWindows ServerおよびDockerハブとの統合に対するDockerサポート

 現在、Dockerに対するサポートを更に拡張するためにDocker社と協力しながら作業をすすめております。具体的には、以下のことになります。

 1)MicrosoftとDockerは、Windows Serverの次期リリースとオープンソースDockerエンジンを統合します。Windows Serverのこのリリースには、新しいコンテナ隔離技術が含まれおり、コンテナ内では.NETおよびその他のアプリケーションタイプ(Node.js、Java、C++など)の実行をサポートします。開発者や組織はDockerを使用して、ユーザー、アプリケーション、ツールのDockerエコシステムを活用する、Windows Server用分散コンテナベースアプリケーションを作成することができます。また、LinuxとWindows Serverイメージを一緒に使用する、Dockerで構築された分散アプリケーションの新しいクラスも有効になります。

 2)Windows上でネイティブにDockerクライアントをサポートします。Windowsを実行している開発者や管理者は、同じ標準Dockerクライアントとインタフェースを使用して、LinuxおよびWindows Server環境でDockerベースソリューションの展開および管理が可能になります。

 3)Windows Serverコンテナイメージ用Dockerは、現在利用可能なLinuxコンテナイメージ用Dockerと一緒にDockerハブで利用可能になります。これにより、開発者や管理者は、Windows ServerおよびLinuxのDockerイメージを使用して、アプリケーションワークフローを簡単に共有したり自動化したりできるようになります。

 4)DockerハブをMicrosoft AzureギャラリーおよびAzure管理ポータルと統合します。これにより、Microsoft AzureでLinuxおよびWindows ServerベースのDockerイメージを展開したり実行したりすることが少し簡単になります。

 5)MicrosoftはDockerのオープンオーケストレーションAPIのコードに貢献しています。これらのAPIは、データセンターまたはクラウドプロバイダ環境に展開可能なマルチコンテナDockerアプリケーションのポータブルな作成方法を提供してます。このサポートにより、開発者および管理者はDockerコマンドラインクライアントを使用して、自分の開発マシンから直接、Microsoft AzureにLinuxおよびWindows ServerベースのDockerアプリケーションを起動できるようになります。

今後の展望

 Microsoftでは、チームが市場に新しいソリューションをもたらすスピードを劇的に改善することができる技術に触発され続けています。今回発表したDockerとの提携により、開発者および管理者は、LinuxおよびWindows Serverベースのアプリケーションで最高のコンテナツールを使用することができ、Microsoft Azure内でこれらすべてのソリューションを実行できるようになります。ユーザーが構築する素晴らしいアプリケーションが見れるのを楽しみにしています。

 今回の発表の詳細は、ここここでご確認いただけます。

 Hope this helps,

 Scott



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト Chica(チカ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

バックナンバー

連載:Scott Guthrie氏 Blog翻訳

もっと読む

All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5