SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

翔泳社 新刊紹介

人気コピック作家の技を堪能――ことりはな、りーりん、mrk、新堂みやびが解説する『コピックで描こう!』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 翔泳社では8月3日、人気コピック作家の創作手法を解説した『コピックで描こう! カラーイラスト上達メイキング』を刊行しました。「コピック」は、株式会社Tooが開発したアルコールマーカーのブランドで、350以上の色があり、イラスト用としても人気の高い画材の一つです。本書では基本的な使い方はもちろん、作家独自の塗り方もメイキングに沿って解説しています。

 翔泳社が8月3日(月)に刊行した『コピックで描こう! カラーイラスト上達メイキング』は、根強い人気があるアナログ画材、コピックのテクニックを解説したガイドブックです。

 カラーイラストを描くのにPC・ペンタブレットを使う方が増えましたが、それでもアナログイラストの魅力に引き込まれ、コピックで色を塗る方も少なくありません。コピックは、単純なベタ塗りだけでなく、重ね塗り、混色、グラデーション、ぼかしなど、使い方によって多様な表現が可能です。

 そこで、本書では人気コピック作家の4名に、そのメイキングとテクニックを解説していただいています。

Chapter1 メイキング:ことりはな
淡いトーンの柔らかい色彩

 ことりはなさんは淡いトーンで統一された、柔らかい仕上がりが特徴的なイラストを得意とする作家です。コピック使用歴は7年、コピックチャオを使うことが多いそうです。本書のカバーイラストもことりはなさんのイラストです。

ことりはな

Chapter2 メイキング:りーりん
重ね塗りでつくる色彩表現

りーりんさんは、微妙なグラデーションの重ね塗りで、深みのある色彩を表現するのが得意な作家です。CGイラストだと思っていたものがコピックで描かれていると知って、衝撃を受けたのがコピックを使い始めたきっかけだとか。最近は学校や店頭でのコピック実演講座などでも活躍されています。

りーりん

Chapter3 メイキング:mrk
小物や装飾の質感表現

 mrk(まるこ)さんは細かい部分までこだわった質感表現が得意な作家です。 肌や艶のある髪、お菓子や小物などの質感表現を中心に解説していただいています。 明暗のコントラストを生かしながら描き込まれた細部に注目です。

mrk

Chapter4 メイキング:新堂みやび
ぼかしを生かしてファンタジックに

 新堂みやびさんのイラストは、2種類のグラデーション手法を組み合わせたぼかしや混色が非常に特徴的です。児童書のカットや漫画の制作もされており、ファンタジーな雰囲気がとてもよく出ています。

新堂みやび

コピックで描こう!

Amazon /  SEshop / その他

コピックで描こう! カラーイラスト上達メイキング
著者:ことりはな、りーりん、mrk、新堂みやび
出版社:翔泳社
発売日:2015年8月3日
定価:1,680円(税別)

目次

  • Chapter1 メイキング:ことりはな 淡いトーンの柔らかい色彩
  • Chapter2 メイキング:りーりん 重ね塗りでつくる色彩表現
  • Chapter3 メイキング:mrk 小物や装飾の質感表現
  • Chapter4 メイキング:新堂みやび ぼかしを生かしてファンタジックに

 

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
翔泳社 新刊紹介連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

 翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/8860 2015/08/03 08:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング