Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

AngularJSアプリにマルチビュー/入れ子にも対応したルーティング機能を実装する(UI Router)

AngularJSアプリ開発を支援する便利モジュール 第4回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/10/19 14:00

 AngularJSは、テンプレートエンジン、データバインディング、ルーティング、DIコンテナーなどなど、Webアプリのフロントエンドを開発するために必要な機能をあまねく揃えたフルスタックのフレームワークです。もっとも、本格的な開発ではそれだけで賄えるわけではなく、要件に応じて、周辺のモジュールと連携するのが一般的です。本連載では、AngularJSで利用できる拡張ライブラリを、具体的な利用例とともに紹介します。今回紹介するのは、AngularJSアプリにマルチビュー/入れ子にも対応したルーティング機能を実装できる「UI Router」です。

目次

 なお、本連載ではAngularJSそのものに関しては解説しませんので、専門書として『AngularJSアプリケーションプログラミング』、姉妹連載「AngularJSではじめるJavaScriptフレームワーク開発スタイル」などを合わせて参照してください。

はじめに

 ルーティングとは、リクエスト時のURLに応じて、処理を対応するコントローラー/テンプレートに引き渡すこと、または、そのしくみのことを言います。SPA(Single Page Application)を実装する上では、事実上欠かせない機能です。

 AngularJSでは、標準でもルーティング機能(ngRouteモジュール)を提供していますが、「ひとつのページに複数のビューを配置できない」「入れ子のビューには非対応」など、本格的なアプリで利用しようとすると、機能的な不足が否めません。

 AngularJS 1.x系の次期バージョン1.5では、新たなngNewRouterを予定しているものの、まだリリース前の段階であり、現時点での採用は現実的ではありません。ということで、現時点で、AngularJSアプリにルーティング機能を本格的に導入しようとすれば、本稿で紹介するUI Router一択です。UI Routerでは、上で述べたようなngRouteモジュールの制約を解消しており、しかも、ngRouteモジュールと酷似した構文を採用していますので、ngRouteを理解していれば、UI Routerはごく理解しやすいというメリットがあります(もちろん、一から学ぶ場合にも決して難しいモジュールではありません)。

ngRouteモジュール

 UI Routerを学ぶ際に、ngRouteモジュールを知っていると、理解がより簡単になります。ngRouteモジュールについては、姉妹連載である「AngularJSのngRouteを使ってシングルページアプリケーション(SPA)を作ってみよう」を参照してください。

対象読者

  • AngularJSについて基本的な概念を理解している方
  • AngularJSでSPA(Single Page Application)を実装したいと考えている方
  • 標準のngRouteモジュールに不満を持っている方

検証環境

 この記事では、以下の環境でサンプルの動作を確認しています。

  • AngularJS 1.4.5
  • UI Router 0.2.15
  • Chrome 44
  • Firefox 40
  • Internet Explorer 11

 UI Routerは、Bowerを利用することで、以下のコマンドでインストールできます。Bowerに関する詳細は、別稿「Web開発ライブラリを自動的に入手できるパッケージ管理ツールBower」を参照してください。

> bower install angular-ui-router

ルーティングの基本

 まずは、以下のようなサンプルで、UI Routerによるルーティングの基本を理解していきます。

サンプルアプリの遷移図
サンプルアプリの遷移図

 サンプルを構成するのは、以下のようなファイルです。以下では、これらのファイルについて順番にコードを読み解いていきます。

サンプルを構成するファイルの内容
ファイル名 概要
index.html トップページ
scripts/app.js ルーティング/コントローラーの設定を定義
/views 個別ページのテンプレート群

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト(ウイングスプロジェクト)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XMLD...

バックナンバー

連載:AngularJSアプリ開発を支援する便利モジュール

もっと読む

All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5