Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

日本IBM、データサイエンスの今を伝えるコミュニティイベント「Datapalooza Tokyo」を6月15日・16日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/05/16 17:05

 日本IBMは、データサイエンティストおよびデータエンジニア向けのコミュニティイベント「Datapalooza(データパルーザ) Tokyo」を6月15日・16日に開催する。

 「Datapalooza Tokyo」では、データサイエンティストとして活躍している講師により、初級から上級まで幅広いテーマの情報提供が予定されており、特にRやPython、Spark、機械学習について具体的に学びたい、データサイエンスで何ができるのかを知りたいという聴講者の参加を勧めている。

 初日の全体セッションでは、リクルートライフスタイルの原田博植氏が「データサイエンティストからみた最新データ分析のトレンド(仮)」というテーマで登壇する予定。他にも基礎から最新事例まで、データエンジニア、およびデータサイエンティスト向けの全18セッションが2日間にかけて行われる。

 会場はベルサール秋葉原(東京都千代田区)で、開催時間は10時30分から18時まで。事前登録制で参加無料。イベントページで参加申し込みを受け付けている。

 
【関連リンク】
Datapalooza Tokyo

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5