CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Amazon EC2にスケジュールされる「イベント」とは?

AWSの深いところ見せちゃいます! by AWSクラウドサポートエンジニア 第4回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

メンテナンスの詳細

 では、イベントにはどのような情報が含まれるのでしょうか。APIで返るEventsプロパティには以下の4種類の情報が含まれます(マネジメントコンソールからも同様の情報が確認できます)。

  • Code:イベントの種類を表すイベントコードが含まれます。
  • Description:イベントの説明です。イベント完了後も、イベントの情報は最大1週間程度閲覧可能です。イベントが完了している場合、Descriptionの冒頭に[Completed]という文字列が付加されます。
  • notBefore:イベントが実施される最も早いスケジュールを示します。イベントの開始時刻に相当します。
  • notAfter:イベントが実施される最も遅いスケジュールを示します。イベントの終了時刻に相当します。指定されていないこともあります。

 いずれも重要な情報ですが、特に注意すべきはイベントの種類を示すイベントコードです。EC2 インスタンスのイベントとして設定されるメンテナンスには現在、以下の4種類があります。

  • Instance stop:インスタンスが停止されます。Amazon EBSによってバックアップされるインスタンスにのみ適用されます。
  • Instance retirement:インスタンスの稼働する仮想サーバホストで回復不能な障害が検出されたため、インスタンスのルートデバイスのタイプに応じて、インスタンスの停止または終了が行われます。
  • Reboot:仮想サーバーホストのソフトウェア更新やメンテナンス等の理由によりインスタンスが再起動(インスタンスの再起動)されるか、インスタンスのホストコンピュータが再起動(システムの再起動)されます。
  • System maintenance:ネットワークメンテナンスまたは電源のメンテナンスによりインスタンスが一時的に影響を受ける場合があります。

Eメールでのイベント通知

 通常、イベントがスケジュールされた際にはインスタンスを所有しているAWSアカウントのオーナー宛にEメールでの通知も行われます。

 2017年3月現在、通知メールは英語で送付されますが、EC2インスタンスの停止などに関する重要な情報が含まれているので内容については必ず確認するようにして下さい。

 例えば以下はリタイアイベントがスケジュールされた場合のメールサンプルですが、メールの要点としては下記のような内容が含まれています。

 なお、実際のメールの文面についてはイベント内容等によっても異なりますので、必ず受信したメールの本文を確認するようにしましょう。

  • イベントがスケジュールされたEC2インスタンスのIDとその所有者のAWSアカウントID
  • イベントが実施される予定時刻
  • イベントで実施される作業内容とその影響
  • イベントがスケジュールされた理由
Dear Amazon EC2 Customer,

We have important news about your account (AWS Account ID: 000000000000). EC2 has detected degradation of the underlying hardware hosting your Amazon EC2 instance (instance-ID: i-c3870335) in the us-west-2 region. Due to this degradation, your instance could already be unreachable. After 2015-05-23 00:00 UTC your instance, which has an EBS volume as the root device, will be stopped.

You can see more information on your instances that are scheduled for retirement in the AWS Management Console (https://console.aws.amazon.com/ec2/v2/home?region=us-east-1#Events)

* How does this affect you?
Your instance's root device is an EBS volume and the instance will be stopped after the specified retirement date. You can start it again at any time. Note that if you have EC2 instance store volumes attached to the instance, any data on these volumes will be lost when the instance is stopped or terminated as these volumes are physically attached to the host computer

* What do you need to do?
You may still be able to access the instance. We recommend that you replace the instance by creating an AMI of your instance and launch a new instance from the AMI. For more information please see Amazon Machine Images (http://docs.aws.amazon.com/AWSEC2/latest/UserGuide/AMIs.html) in the EC2 User Guide. In case of difficulties stopping your EBS-backed instance, please see the Instance FAQ (http://aws.amazon.com/instance-help/#ebs-stuck-stopping).

* Why retirement?
AWS may schedule instances for retirement in cases where there is an unrecoverable issue with the underlying hardware. For more information about scheduled retirement events please see the EC2 user guide (http://docs.aws.amazon.com/AWSEC2/latest/UserGuide/instance-retirement.html). To avoid single points of failure within critical applications, please refer to our architecture center for more information on implementing fault-tolerant architectures: http://aws.amazon.com/architecture

If you have any questions or concerns, you can contact the AWS Support Team on the community forums and via AWS Premium Support at: http://aws.amazon.com/support

Sincerely,
Amazon Web Services

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:AWSの深いところ見せちゃいます! by AWSクラウドサポートエンジニア

著者プロフィール

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5