CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • Brian Sletten(Brian Sletten)

    教養学部卒業のソフトウェアエンジニア。順方向学習技術に関心がある。システム設計者、開発者、助言者(メンター)、トレーナーとして活動している。世界中の会議で講演し、複数のオンラインメディアでWeb関連の技術に関して執筆を行っている。防衛、財務、商業など、経験は多岐にわたる。ネットワークマトリックススイッチシステム、オンラインゲーム、3Dシミュレーション/視覚化環境、インターネット分散コンピューティングプラットフォーム、P2P、Semantic Webベースシステムの設計および開発の経験がある。ウィリアム・アンド・メアリー大学で理学士を取得。現在、バージニア州フェアファックスに居住。Bosatsu Consulting, Inc.の代表取締役。同社はWebアーキテクチャ、リソース指向コンピューティング、Semantic Web、高度ユーザーインターフェイス、スケーラブルシステム、セキュリティコンサルティング、その他、20世紀末から21世紀初頭にかけての技術を中心に扱う専門サービス会社である。

執筆記事

  • 2009/02/09

    NetKernelでJavaの並行性を越える

     Javaはマルチスレッドと並行性の構造をサポートしていますが、最新のマルチCPUハードウェアに適合するアプリケーションの開発はそう簡単にはいきません。そのような場合、NetKernelなどの代替環境を用いると、ハードウェアの処理能力を余すことなく利用する道が開けます。

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5