Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Markdownを使って手軽にスライドを作成・公開できるサービス「slideship.com」、ベータ版を提供開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/06/28 12:09

 slideshipは、「ブログを書くような手軽さで」プレゼンテーション・スライドを作成・公開できるクラウドアプリケーション(SaaS)「slideship.com」のベータサービス提供を、6月28日に開始した。

 「slideship.com」は、テーマを選ぶだけで鮮やかさと見やすさを両立したスライドの作成が可能で、グラデーションスタイルのテーマも用意する。フォントサイズや余白といったスタイルは、あらかじめ最適化されているので、フォントの調整やオブジェクトの整列などの手間がかからない。また、スマートフォン向けのレイアウトにも対応している。

slideship.com
「slideship.com」の利用イメージ

 スライドの作成には、「見出し」「箇条書き」といった文書構造を簡単に表現できるMarkdown形式の書式を使用し、テキストや画像だけでなく、プログラミングコードや数式の表現も可能なので、技術情報を扱うスライドも簡単に作れる。

 一度作成したスライドのページは、同じプレゼンテーション内や、「slideship.com」で作成した他のプレゼンテーションに接続できるので、企業概要や自己紹介といった、共通した内容を繰り返し用いるページを、何度もコピー&ペーストする必要はない。

 今後は、スライド作成と公開に関連した、より付加価値の高い機能を継続的に開発、提供していく予定で、現在は複数人でスライドを共同作成したり、スライドに対するレビューを行ったりといった、組織やチームの生産性を高めるためのチーム機能の実装を計画している。

 現時点では、GitHubアカウントのOAuth認証のみに対応しているが、将来的にはID/パスワード認証やTwitter連携など、他の認証方式への対応も予定する。また、ベータサービス期間中は無料プランのみの提供で、有料プランおよびその機能については、後日公開していく。


【関連リンク】
「slideship.com」(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5