Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

SHIFT、ソフトウェア品質保証・テストのプロ育成に向けた取り組みを開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/05/15 18:40

 SHIFTは、三橋学園 船橋情報ビジネス専門学校と業務提携を締結し、ソフトウェアの品質保証・テストの専門家育成に向けた取り組みを開始する。

 SHIFTは、ソフトウェアの品質保証・テストの業務プロセスを細分化・可視化し、テストに関する独自のナレッジを確立しており、従来はITに関する一定の知識や経験なしには実施できなかったソフトウェアの品質保証・テストを、未経験者でも実施可能なレベルまで標準化した。

 また、ソフトウェアの品質保証・テストに関するナレッジを凝縮したスキルアップ講座「ヒンシツ大学」の運営を通して、同社のテスト手法や方法論の展開を行っている。

 船橋情報ビジネス専門学校は、システムエンジニア・プログラマ・ネットワークエンジニア・営業・ジム(医療・営業)・Webクリエイターなど、情報ビジネスの幅広い職種への就職を希望する学生に対する、資格取得の支援や就職サポートに取り組んでいる。さらに、在籍学生に対して、専門的な知識や実践に基づく経験を提供し、即戦力となる人材育成を行ってきた。

 SHIFTは、同社が蓄積してきたソフトウェアの品質保証・テストに関するノウハウを若い世代へ伝えることが、ソフトウェアの品質向上に貢献できる人材の増加につながると考えており、船橋情報ビジネス専門学校はソフトウェアの品質保証・テスト分野の教育を強化することで、ソフトウェア業界で幅広く活躍可能な人材を育成できるとの考えから、今回の業務提携に至っている。

 両社は、SHIFTによる標準化されたテストナレッジと、船橋情報ビジネス専門学校の教育手法を組み合わせ、産学連携による教育プログラムの構築に取り組む。2020年卒業予定の船橋情報ビジネス専門学校のITエンジニア科4年制の3年次、および3年制の2年次から、テストの専門的な知識、スキルを体系的に学べる講座を新設する。

 なお、SHIFTは同講座の、他の専門学校への展開も視野に入れており、講座の受講によって一定の知識・スキルを得た学生を、テスト業務のエキスパートとして認定する仕組みの構築にも着手していく。将来的には、学生が習得したテストの知識や技術を活かした就職支援も行い、テストエンジニアを目指す人材の増加を目指す。


【関連リンク】
SHIFT
船橋情報ビジネス専門学校

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5