Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Webページのフォームをより便利に! 軽量で多機能なJavaScript入力コントロール「InputManJS」の紹介

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次

【実用例】ホテル予約フォーム

 図17は、InputManJSの機能を活用して作成した、ホテル予約フォームのサンプルです。

図17 ホテル予約フォームのサンプル(P007-reservation)
図17 ホテル予約フォームのサンプル(P007-reservation)

 このサンプルでは、ここまで紹介した表4の機能を利用しています。このようにInputManJSの機能を活用して、使いやすいフォームを作成できます。

表4 ホテル予約フォームで利用しているInputManJSの機能(P007-reservation)
機能 説明
ふりがな 氏名を入力するとふりがなを全角ひらがなでふりがな欄に入力
マスク 郵便番号、電話番号に書式指定
接尾辞 宿泊日数に「泊」を表示するように指定
ドロップダウン 宿泊日のカレンダー、宿泊日数の数字キーボードを表示
フォーカス移動 郵便番号、電話番号、カード番号に自動フォーカス移動、すべてのコントロールに左右キーのフォーカス移動をそれぞれ設定

【参考】Angularと組み合わせた利用法

 InputManJSをAngularと組み合わせると、InputManJSのコントロールをAngularのコンポーネントとして、<gc-***>形式の独自タグで記述できます。

リスト15 Angularでマスクコントロールを記述した例(P008-angular/src/app/app.component.html)
<gc-mask [(value)]="maskValue" [formatPattern]="'〒\\D{3}-\\D{4}'"></gc-mask>

 AngularでのInputManJSの利用例は、サンプル(P008-angular)を参照してください。

まとめ

 本記事では、Webページのフォーム用入力コントロールを提供するグレープシティの「InputManJS」について、利用方法を説明しました。InputManJSは、入力をより便利にしてくれる、さまざまな機能を備えています。また登場したばかりなので、今後のバージョンアップでより進化していくことが期待されます。

 例えば、現状のInputManJSには、郵便番号から該当する住所を入力することや、クレジットカード番号の妥当性をチェックする機能はありません。このような機能を提供する他のライブラリーで実現できますが、将来的にInputManJS自身がそのような「特定のデータ形式に対応した機能」を提供するならば、より便利に利用できることが期待されます。

参考資料



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト  吉川 英一(ヨシカワ エイイチ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XMLD...

バックナンバー

連載:ComponentZine(InputMan)

もっと読む

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5