Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「InterSystems IRIS Data Platform」にAPIマネジメント機能が追加

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/08/22 14:56

 米InterSystemsは、統合データ処理基盤「InterSystems IRIS Data Platform 2019.2」の新機能として、ITインフラストラクチャを横断したWeb APIトラフィックの監視と制御を可能にする「InterSystems API Manager」を、8月2日(現地時間)に発表した。

 「InterSystems API Manager」は、すべてのAPIトラフィックを中央でモニターし、問題を特定および解決できる。スループットを抑制してAPIトラフィックを制御し、可能なペイロードサイズ、IPアドレスのホワイトリスト/ブラックリストを構成して、エンドポイントをメンテナンスモードへ変更する機能も備えている。

 インタラクティブなAPIドキュメントを用意しており、カスタマイズにも対応した専用の開発者ポータルから社内外の開発者を参画させることができる。

 直感的に使えるWebベースのインターフェースまたはAPI呼び出しから容易に構成可能で、簡単に適用できるコンテナとして提供される。また、複数ノードでスループットを高められる「InterSystems API Managerクラスタ」も構成できる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5