CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

気軽に始められるIoTデバイスを楽しく紹介!『デバイスごとにわかる IoTスターターのための電子工作チャレンジブック』が発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/12/13 11:35

 CodeZineの人気連載をまとめて書籍化した『デバイスごとにわかる IoTスターターのための電子工作チャレンジブック』が12月1日に発売されました。

 本書籍は、IoTハックに興味のある方に向けて、ユニークでハッカブルなデバイスを解説したハンドブックです。CodeZineの人気連載、「IoT Starter Studio」をカットアップし1冊にまとめました。

 dotstudioの個性あふれるメンバーたちが、デバイスごとの作例をわいわい楽しく紹介。Rubyで動かせる「GR-CITRUS」や洋服に縫い付けて楽しめる「LilyPad Arduino」など、特徴の異なるさまざまなデバイスが登場します。本書で扱っているデバイスについては、目次を参照してください。

 「IoTに興味はあるけど何から始めたらいいの?」「ハードウェアは難しそう…」という方も大丈夫。デバイスごとの魅力や、各作例に必要な環境まで解説してくれているので、初心者にも分かりやすい1冊です。

デバイスごとにわかる IoTスターターのための電子工作チャレンジブック

Amazon(POD) Amazon(電子書籍) その他

デバイスごとにわかる IoTスターターのための電子工作チャレンジブック

著者:dotstudio
発売日:2019年12月1日(日)
価格(POD):2,200円(税込)
価格(電書):1,760円(税込)

目次

第1章 配線なしでセンサーを使ってみよう

  • 1.1 スマホアプリから操作できて、Groveセンサーとつなげられる小型IoTデバイス「Wio Node」
  • 1.2 USBケーブル1本で組み込みLinuxにトライ!「BeagleBone Green」でセンシングしてみよう

第2章 通信に挑戦してみよう

  • 2.1 最新のWi-Fi&Bluetooth搭載! FRISKサイズのIoTデバイス「Nefry BT」を始めてみよう
  • 2.2 話題のIoTプラットフォーム連携デバイスが日本上陸!「Electric Imp」開発キットを試そう
  • 2.3 IoTプロトタイプの無線化にオススメ! 無線通信規格ZigBeeに対応した小型モジュール「XBee」を使ってみよう
  • 2.4 Wi-FiとBLEを搭載! ディスプレイと拡張が容易なオプションパーツが新感覚の「M5Stack」を使ってみよう!

第3章 Webプログラミング言語で楽しくIoTしよう

  • 3.1 Wi-Fi拡張も簡単! Rubyが使えるGR-CITRUSで電子工作を始めよう
  • 3.2 Wi-Fi経由のみで制御できる開発ボードが日本から発売!「obniz」で気軽にIoTハックしてみよう

第4章 子どもでも使えるマイコンボードでプログラミングを学ぼう

  • 4.1 イギリスBBC発の教育向けデバイス! 新感覚のマイコンボード「micro:bit」でプログラミングの世界へ飛び込もう
  • 4.2 かわいい見た目で機能も充実! Scratchで動かせる「nekoboard2」で電子工作を楽しもう

第5章 ウェアラブルなプロダクトを作ってみよう

  •  5.1 洋服に縫い付けられるArduino!「LilyPad Arduino 328」を試してみよう
  •  5.2 半田付け不要?!縫い付けて使うArduinoで激iLLな音で光るニット帽作ってみた!

はじめに(本書より抜粋)

 こんにちは。菅原のびすけです。プロトタイピング専門スクールの「プロトアウトスタジオ」を運営している、dotstudio株式会社の代表をしています。dotstudioでは 「モノづくりを楽しめる人を増やしたい」という想いのもと、IoTプロトタイピング領域を中心とした教育・研修事業などを展開しています。また、モノづくりの楽しさを訴求するために、テクニカルライティングなどのメディア事業も行っており、自社メディアでは、電子工作レシピ・おすすめマイコンボード・最新ガジェットの紹介などを掲載しています。

 この本は、そんなdotstudioのメンバーが、翔泳社のソフトウェア開発者向けメディアCodeZineで連載していた「IoT Starter Studio」のカットアップ版です。「IoTって何から始めたらいいか分からない…」という初心者の方でも気軽に始められるよう、ノウハウを詰め込んだ1冊になっています。「IoTや電子工作に興味があるけど、なかなか一歩踏み出せない」「普段ソフトウェアしか触っていなくて、ハードウェアはちょっと難しそう」などとハードルの高さを感じている人に読んでもらい、初めの一歩を踏み出すきっかけになればと思っています。これを読んで、みなさんもモノづくりの世界を楽しみましょう。

 ※本書は連載執筆時の2016~2018年の情報に基づいております。あらかじめご了承ください。



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • CodeZine編集部(コードジンヘンシュウブ)

    CodeZineは、株式会社翔泳社が運営するソフトウェア開発者向けのWebメディアです。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、現場で役立つ最新情報を日々お届けします。

バックナンバー

連載:翔泳社 新刊紹介

もっと読む

All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5