CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Visual Studioのプレビュー版に、Kubernetesマイクロサービスのローカルでの開発を可能にする新機能が追加

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/04 16:10

 米Microsoftは、「Visual Studio 2019 16.7 Preview 2」に対応する、Kubernetes向けマイクロサービスをローカル環境で開発・テスト・デバッグ可能にする新機能「Local Process with Kubernetes」を、6月2日(現地時間)にプレビュー公開した。

 「Local Process with Kubernetes」は、Kubernetesマイクロサービスをローカル環境で開発でき、従来のマイクロサービス開発ではコード変更のたびに必要だったコンテナイメージの作成、作成したイメージのKubernetesクラスタへのデプロイが不要となるため、より迅速なマイクロサービスの開発が可能になる。

 マイクロサービスの開発にあたって、外部依存関係を手動で解決する必要がなく、Kubernetesクラスタにおける環境変数、接続文字列、ボリュームがローカル環境のコードに継承されるため、開発の大幅な簡素化が実現する。さらに、Kubernetesクラスタに接続して、Visual Studioからデバッグやテストも実施できる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5