CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「LAPRAS」ポートフォリオ連携先に、エンジニア向け情報共有コミュニティ「Zenn」が追加

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/19 13:00

 LAPRASは、同社が運営するエンジニア向けポートフォリオ自動作成サービス「LAPRAS」のポートフォリオ連携先に、エンジニアのための情報共有コミュニティ「Zenn」を追加したことを、4月14日に発表した。

 「LAPRAS」は、GitHubやQiitaをはじめとするエンジニア向けサービスやSNSの公開情報を自動でひもづけ、解析するポートフォリオの自動作成サービス。エンジニアをメインユーザーとして、ひもづいたサービスやSNS上で公開しているコード、記事、イベント参加履歴などのアウトプットから、個人のスキルをスコア化している。また、アウトプットの内容からスキルや志向性を表したタグを発行し、専門性や興味分野も判定できる。

 今回、同社は「LAPRAS」のポートフォリオ連携先に、エンジニア向け情報コミュニティの「Zenn」を追加し、連携サービス数を12に拡大した。今後もアップデートで記事投稿数や内容に応じて、技術スコアへ反映する機能などが実装される予定。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5