CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Cloudflare、TCPアプリケーションの転送を改善する「Argo for Spectrum」を一般提供

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/11/26 12:10

 米Cloudflareは、Minecraft、リモートデスクトッププロトコル、SFTPなどの一般的なプロトコルを含むTCPアプリケーションの遅延、パケットロスを減らし、接続を改善する「Argo for Spectrum」の一般提供を、11月23日(現地時間)に開始した。

 Argo for Spectrumは、Cloudflareが行っている、ほぼリアルタイムで把握しているネットワークの混雑や低速化、パケットのドロップといったデータを使用して、通常のルーティングよりも高速にパケットを送信できるルートをプロビジョニングする機能をTCPアプリケーションに拡張する。

 同社が、パフォーマンス監視サービス「Catchpoint」を使用し、オランダのファイルサーバをオリジンとして行ったテストによれば、場所によるものの転送が最大108%、平均で85%増加した。

 Argo for Spectrumでは、SFTP、git(SSH経由)、RDP、SMTPといった一般的に使用されるプロトコルとともに、RTMPやMinecraftといったメディアストリーミングおよびゲームプロトコルを含む、TCPベースのプロトコルをサポートしている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5