SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

iOSエンジニアたちと振り返るWWDC

総復習最終回! WWDC2021でのmacOS/watchOSの新たな体験を振り返る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本記事はWWDC21で発表されたOSやAPI、新しい機能についてなどをまとめた連載の第5回となります。前回はiOS/iPadOSのアップデートについてご紹介しましたが、本記事ではmacOS/watchOSについてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

 WWDCでは毎年たくさんのアップデートがあります。この記事では、その中からmacOS/watchOSに絞ってご紹介します。

 まずはじめにmacOSのアップデートについてご紹介した後、watchOSのアップデートについてご紹介します。

対象読者

 WWDC2021で発表された主要なトピックについてキャッチアップしたい、振り返りたいという方を対象としています。各内容についての技術解説などを目的とするものではございませんのでご了承ください。

端末連携がよりシームレスになったmacOS

 このセクションではmacOSでのアップデートを振り返ります。iPadやMacの連携をスムーズにするUniversal Controlが登場したり、AirPlayの再生先にmacOSが追加されたりしました。これにより、直前に操作していたデバイスから他のデバイスを操作する際に今まで以上に切り替えを意識せずに操作することができるようになりました。今回のアップデートではこのようなシームレスな連携を強化するものが多く見受けられます。

「Universal Control」でApple製品間でのシームレスな連携が可能に

 これは今回のアップデートの目玉とも言える機能で、Apple製品のデバイス間をシームレスに操作できるものになっています。

 1台のマウスやキーボードで複数のデバイスを操作したり、ファイルのやり取りをしたりと、まるで1台のパソコンを操作しているかのような感覚でMacやiPadなどを連携させることができます。

 KeynoteではiPadで編集した画像をドラッグ&ドロップでMacのスライドに埋め込んでいて衝撃を受けました。

オーディオもシームレスに

 シームレスな連携はUniversal Controlだけではありません。今までApple TVなどにしか使えなかったAir PlayにMacが利用できるようになりました。Air PlayはiPhoneなどの画面をミラーリングしたりメディアを再生したりする機能で、Macの高解像度なディスプレイやスピーカーをシームレスに利用できるようになります。わざわざiPhoneからMacへと操作する端末を切り替える必要がなくなるのです。

 AirPlayだけでなく、FaceTimeも進化しています。iOS/iPadOSでもアップデートされたFaceTimeの空間オーディオがMacにも導入されました。各端末でできることの差分が少なくなることで端末差異を意識せずに生活することができます。

ショートカット設定が利用可能に

 ショートカットアプリがmacOSにも登場します。これはさまざまなアプリを利用した特定の動作や反復動作などをまとめて実行することができるもので、既にiOS/iPadOSでも導入されています。

 作成したショートカットアクションはiCloudで共有したり、第三者に配布したりすることもできます。

 macOSでは自動化ツールとして既にAutomatorというものがありますが、Automatorで作成したワークフローを簡単にショートカット用のものに変換することもできます。

 方法についても簡単で、作成したAutomatorのファイルをショートカットで開くだけです。

Safariのアップデート

 Safariも大幅にアップデートされました。デザインが刷新され、今までブラウザ上部に配置されていた機能がツールバーに集約されてることで外観がかなりシンプルになりました。

 また、タブグループの機能が搭載され、複数のタブをひとまとめにできるようになりました。開いているタブを整理することができるようになり、より快適なブラウジングができるようになります。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
生活の変化に寄り添うwatchOS

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iOSエンジニアたちと振り返るWWDC連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ykkc(ヘイ株式会社)(ykkc)

 ヘイ株式会社テクノロジー部門モバイル本部にて、STORES レジ のiOSアプリ開発に従事。モバイルアプリ開発を軸にしながらバックエンドやWebフロントエンドの開発も行う。最近の趣味はアクアテラリウム。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/15956 2022/06/16 11:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング