CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

スリーシェイク、クラウドETLツール「Reckoner」をリニューアル

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/06/15 10:00

 スリーシェイクは、クラウドETLツール「Reckoner(レコナー)」をリニューアルしたことを、6月14日に発表した。

「Reckoner」を用いたデータ連携イメージ
「Reckoner」を用いたデータ連携イメージ

 「Reckoner」は、クラウド型ETL、データパイプラインサービスで、仕様策定(プログラム設計)→実装→テスト→基盤構築→運用という、通常なら非常に煩雑なデータ連携をすべてGUIで完結することが可能なので、これまでにない直感的な方法によるデータ活用を実現できる。

 今回のリニューアルでは、統合または加工したデータの、SNS(Slack、Chatwork)やメール(SendGrid)での配信を可能にするとともに、外部APIデータ取り込み、四則演算、端数処理に対応し、より柔軟なデータ加工ができるようになった。

 さらに、従来のBigQuery、MySQLに加えて、Azure SQL、Oracle、Snowflakeとの連携に対応したほか、データ処理基盤を従来のApache Sparkを中心としたアーキテクチャから、Google BigQueryを中心としたアーキテクチャに変更することで、最大で5倍の処理速度向上を実現し、システム可用性や新規機能開発スピードを向上している。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5