SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

翔泳社 新刊紹介(PR)

Pythonプログラムを効率的にテストできる「pytest」を解説、『テスト駆動Python 第2版』発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プログラムの実装前にテストで検証しながら開発を進める「テスト駆動開発」をPythonで行うとき、役に立つフレームワークがpytest。その導入と活用方法の詳細を解説した『テスト駆動Python 第2版』が、CodeZineを運営する翔泳社から8月30日(火)に発売しました。

 『テスト駆動Python 第2版』は、Pythonによる開発でテストを効率的に実行できるフレームワーク「pytest」のノウハウを解説した書籍です。

 pytestにはテストを容易かつ効果的に行える機能が備わっており、テスト駆動開発に非常に役立つツールです。プロダクトのリリースサイクルが早まるに連れてテストの自動化が不可欠となった今、強力なpytestはあらゆるPythonユーザーが知っておいて損はありません。

 本書では初めて利用する人のために導入方法から説明し、そのまま実務で使えるテクニックを多数紹介しています。フィクスチャ、パラメータ化、マーカーといった主な機能のほか、読みやすくシンプルで、Pythonならではのテストの書き方も解説しています。

※本書はBrian Okkenによる『Python Testing with pytest, Second Edition: Simple, Rapid, Effective, and Scalable』(The Pragmatic Bookshelf)の邦訳です。

目次

Part 1 pytestの主力機能
第01章 はじめてのpytest
第02章 テスト関数を書く
第03章 pytestのフィクスチャ
第04章 組み込みフィクスチャ
第05章 パラメータ化
第06章 マーカー

Part 2 プロジェクトに取り組む
第07章 戦略
第08章 設定ファイル
第09章 カバレッジ
第10章 モック
第11章 toxと継続的インテグレーション
第12章 スクリプトとアプリケーションのテスト
第13章 テストの失敗をデバッグする

Part 3 ブースターロケット
第14章 サードパーティプラグイン
第15章 プラグインの作成
第16章 高度なパラメータ化

付録A 仮想環境
付録B pip

テスト駆動Python 第2版

Amazon  SEshop  その他

 
テスト駆動Python 第2版

著者:Brian Okken
翻訳:株式会社クイープ
監修:株式会社クイープ、安井力
発売日:2022年8月30日(火)
定価:3,300円(本体3,000円+税10%)

本書について

Pythonを使った開発時にテストの検出・実行・結果報告を自動で行うpytestの導入から活用方法を、実務に沿うスタイルで解説した『テスト駆動Python』(2018年)の第2版です。

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
翔泳社 新刊紹介連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

 翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/16276 2022/08/30 08:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング