SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

キーパーソンインタビュー

「かわいい」が原動力のエンジニアリングとは?──ぎゃるエンジニアRisakoさんに聞く、モチベーション高く個人開発を続ける方法

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エンジニアのみなさん、モチベーション高く開発することができていますか? 業務で忙しいときやエラーに行き詰まったとき、プログラミングへのモチベーションが下がることはありませんか? 今回は、「GitHubを可愛くしたい」という一心で、GitHub上のcontributionグラフ(通称「草」)の色彩を変更したり、自分好みの画像を表示させたりするChrome拡張機能「Kawaii-Kusa」を開発したRisakoさんに、モチベーション高く開発に取り組むヒントを聞いてきました。

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ぎゃるエンジニア」とは!? ぎゃるだからこそできる作品づくり

──自己紹介をお願いします。普段プログラミングとは、どのように関わっていますか?

加藤りさ子さん(以下、Risakoさん):ぎゃるエンジニアの加藤りさ子(@risako070310)です。現在は、アプリケーション制作やWeb制作を学べる専門学校に通っていて、そこでプログラミングを学んでいます。私はデザインにも興味があるので、学校ではプログラミングの他に、デザインの基礎やUI/UXデザインも学んでいます。

加藤りさ子さん
加藤りさ子さん

 私がプログラミングを始めたのは、小学2年生の時です。レゴのロボット教材を使って、習い事の1つとしてプログラミングに触れました。中学生になると学生向けプログラミング教育サービス「Life is Tech !」のサマーキャンプのプログラムに参加したのがきっかけでソフトウェア開発の楽しさを知り、本格的にアプリケーションやWebサイトを作り始めました。今でもインターン生として、「Life is Tech !」の活動には関わり続けています。

 将来は、アプリケーションエンジニアに興味があります。アプリケーション開発は私の中で最も長く続けていることですし、自分に合っているのかなと思っています。どんな手段であれ、ものづくりに関わり続けたいという思いで、今は就職活動に取り組んでいます。

──肩書が「ぎゃるエンジニア」とのことですが、「ぎゃる」には何か特別な思い入れがあるのでしょうか?

Risakoさん:正直、最初はキャッチーさを重視して付けました。けれど、自分はかわいいものやオシャレが大好きだし、プログラミングも好き。一見ギャルとエンジニアの領域は交わらないもののように思われるかもしれませんが、両方大好きな自分らしさを作品作りにも活かしたいと思っています。「ぎゃるエンジニア」の肩書なら、私の個性が他の人にも伝わりやすいですし。

 あとはやはり、女子エンジニアの数の少なさも意識していたかもしれません。私は専門学校でIT系のコースに通っていますが、イラスト系や映像制作のコースに比べて、IT系は圧倒的に女子が少ないです。人が少ない分、女の子が共感しやすい「ぎゃる」の視点を作品にも取り入れていきたいと思っています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
ChatGPTの活用でアイデアをいち早く具現化──「完成させる」ことが自信への一歩

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キーパーソンインタビュー連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

大河原 由貴(編集部)(オオガワラ ユキ)

 2023年に新卒で翔泳社へ入社し、CodeZine編集部に配属。筑波大学卒。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

鍋島 英莉(編集部)(ナベシマ エリ)

2019年に翔泳社へ中途入社し、CodeZine編集部に配属。同志社大学文学部文化史学科卒。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • X ポスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/18804 2024/02/08 11:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング