SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

最新のAutomotive Grade Linuxとなる「UCB 17.0」(Quirky Quillback)がリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Automotive Grade Linux(AGL)は、AGLプラットフォームの最新コードリリースとなる「UCB 17.0」(別名:Quirky Quillback)を、5月9日(現地時間)に発表した。

 今回リリースされたUCB 17.0より、AGLプラットフォームにはAmazon Web Services(AWS) Gravitonプロセッサのサポートが含まれるようになっている。AWS Gravitonプロセッサは、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)で実行されるクラウドワークロードに最高の価格性能比を提供すべく、AWSによって開発されたプロセッサファミリであり、同プロセッサのサポートによってAGLをクラウドベースの環境で実行できるようになる。

 AGL Software-Defined Vehicles(SDV)エキスパートグループが、仮想化とVirtIOを使用してハードウェアとソフトウェアを切り離す作業と組み合わせることで、エンジニアは物理ハードウェアにアクセスすることなく、世界中のどこからでもAGLソフトウェアの開発およびテストが可能になった。

 ほかにも、SiFive UnmatchedハードウェアボードにおけるRISC-Vサポートの追加や、より直感的なナビゲーションを備えたモダンな外観と操作性を追加するための組み込みFlutterによるUI刷新とAGLリファレンスアプリケーションの追加をはじめとする、さまざまな機能追加・改善が行われている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

CodeZine編集部(コードジンヘンシュウブ)

CodeZineは、株式会社翔泳社が運営するソフトウェア開発者向けのWebメディアです。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、現場で役立つ最新情報を日々お届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/19520 2024/05/16 13:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング