CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

フリーレイアウトグリッドを使った業務アプリケーションの作成

第1回 導入準備から検索画面作成まで

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/08/22 11:00
目次

実行画面の作成

 山下課長は、新人の上田君にラフな図で次のような得意先検索画面の作成を指示しました。

ラフな得意先検索画面ラフな得意先検索画面と商品検索画面

 上田君は、指示通り、ビュー・ストアドプロシージャ・画面の順で作り始めました。

上田君の作ったエクセル
上田君の作ったエクセル
山下課長が直したエクセル
山下課長が直したエクセル
作成したストアドプロシージャのSQL文
-- 得意先を検索します。
-- 引数:@得意先名        検索する内容
--       @検索オプション  1のとき一部一致
ALTER PROCEDURE [dbo].[pr得意先検索]
    (
        @得意先名 varchar(100)
        , @検索オプション int
    )
AS
    SET NOCOUNT ON
    
    -- 名称に一致する得意先を抽出し、結果のレコードを返します。
    SELECT
        得意先ID,
        得意先名,
        郵便番号,
        住所,
        電話番号,
        FAX
    FROM
        dbo.vi得意先マスタ
    WHERE
        得意先名 LIKE dbo.fnFinedName(@得意先名, @検索オプション)
    
    RETURN

GO

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

著者プロフィール

  • 瀬戸 遥(セト ハルカ)

    8ビットコンピュータの時代からBASICを使い、C言語を独習で学びWindows 3.1のフリーソフトを作成、NiftyServeのフォーラムなどで配布。Excel VBAとVisual Basic関連の解説書を中心に現在まで40冊以上の書籍を出版。近著に、「ExcelユーザーのためのAccess再...

バックナンバー

連載:フリーレイアウトグリッドで業務アプリケーションを作成する
All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5