CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Apple、「iTunes 8」リリース
自分だけのDJ「Genius」機能を新たに搭載

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/09/10 12:45

 Appleは10日、デジタル音楽管理ソフトの最新版「iTunes 8」をリリースした。同社のWebサイトか、Appleソフトウェアアップデート機能により、無償でダウンロードできる。今回のバージョンでは、iTunes内の音楽ライブラリから、プレイリストを自動生成する「Genius」機能が新たに加わった。

 Appleは10日、デジタル音楽管理ソフトの最新版「iTunes 8」をリリースした。同社のWebサイトか、Appleソフトウェアアップデート機能により、無償でダウンロードできる。今回のバージョンでは、iTunes内の音楽ライブラリから、プレイリストを自動生成する「Genius」機能が新たに加わった。

iTunes 8。右側にGenius Sidebarが追加された(※画像はAppleのサイトより転載)
iTunes 8。右側にGenius Sidebarが追加さた(※画像はAppleのサイトより転載)

 Geniusプレイリストは、iPodを使って外出先で作成することもできる。また、Geniusには、選択したトラックに類似した楽曲や、同じアーティストの自分が持っていない楽曲をiTunes Storeの中から探し、自動的に表示する機能も備わっており、まるでiTunesの中に自分専属のDJがいるような気分を味わえる。

 Geniuの各機能は、新たに加わった右側のGenius Sidebarに集約されており、iTunesブラウザの右下にあるボタンをクリックすることで、使用できる。使用する際は、Appleアカウントにサインインする必要がある。

 そのほかにも、ライブラリの表示形式に楽曲のカバーアートを一覧表示する「グリッドビュー」が加わり、ビジュアライザも一新されている。

新しくなったビジュアライザ(※画像はAppleのサイトより転載)
新しくなったビジュアライザ(※画像はAppleのサイトより転載)

 
【関連リンク】
iTunes 8
アップル、iTunes 8を発表(プレスリリース)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5