SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CDN CodeZine出張所(PR)

セッションレポート「エンバカデロ・テクノロジーズ DatabaseGearプロダクトオーバービュー」

第10回エンバカデロ・デベロッパーキャンプのセッションレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 去る9月9日と11日。東京、大阪の2拠点で10回目となるエンバカデロ・デベロッパーキャンプが開催された。イベント冒頭に紹介された、エンバカデロ・テクノロジーズの現在の状況と、日本においては新たに登場することとなるDatabaseGear製品についてのセッション内容をレポートする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 去る9月9日と11日。東京、大阪の2拠点で10回目となるエンバカデロ・デベロッパーキャンプが開催された。これまで「CodeGearデベロッパーキャンプ」として3ヶ月に1回の頻度で開催されてきた開発者イベントが、エンバカデロという新しい名称でさらに発展した格好だ。

 冒頭、エンバカデロ・テクノロジーズ日本法人でマーケティングを担当する藤井氏より、エンバカデロ・テクノロジーズの現在の状況と、日本では新たに登場することとなるDatabaseGear製品について説明があった。この記事では、その概要をレポートする。

エンバカデロ・テクノロジーズ - コーポレートアップデート

エンバカデロのフォーカス

 ボーランドの開発ツール部門(CodeGear)とデータベース開発の独立系ツールベンダー「エンバカデロ・テクノロジーズ」が合併し、新生エンバカデロ・テクノロジーズとして活動を開始したのが2008年7月。それから2ヶ月あまりで、新体制の骨格が見えてきた。

 エンバカデロ・テクノロジーズは引き続き開発者にフォーカスし、CodeGearが従来よりフォーカスしてきたアプリケーション開発者と、エンバカデロが従来からフォーカスしてきたデータベースエンジニアの双方をサポートする。「実際のシステム開発では、この境界線はあいまいだ」とする藤井氏。両者のテクノロジーの融合は、このあいまいな境界線に発生する問題に対処するという。

引き続き展開するCodeGearブランド

 開発者にとって「ボーランド」というブランドは、長く開発ツールあるいはコンパイラ技術というイメージを抱かせてきた。開発ツール部門の分離が発表されて以来、同部門は「ボーランド」に代わる新しいブランドの確立を模索してきたが、「CodeGear」という新しいツールブランドが、ようやく立ち上がってきたというのが現状であろう。

 エンバカデロでは、この発展途上のブランドを継続しさらに発展させるため、すべてのエンバカデロ製品を2つのブランドの元にカテゴリー分けした。つまり、開発ツールブランドである「CodeGear」とデータベースツールブランドである「DatabaseGear」である。この2つのブランドの元に各製品の提供を継続していくとともに、両者を融合させた新しいテクノロジーを市場に投入していくとのことだ。

エンバカデロ製品ポートフォリオ
エンバカデロ製品ポートフォリオ

経営陣と日本法人

 エンバカデロはサンフランシスコに本拠を置き、世界で500名以上の従業員を抱える。同社は、投資会社Thoma Cressey Bravo傘下の非上場企業であるが、藤井氏は、「開発ツールビジネスは長期的な戦略に立って行わなければならず、短期的な収益を要求される今日の上場企業の体質には合わない」という。実際、エンバカデロは研究開発部門に大幅な投資を行って長期的な製品リリース計画を確実なものにしているが、これは今後のCodeGear製品についても当てはまるとのことだ。

 エンバカデロのCEOは、ウェイン・ウィリアムズ。経営陣には従来のCodeGearの経営スタッフも含まれており、両者が融合して経営に当たっている。日本法人はこの傘下で7月に新たに設立され、従来のCodeGearスタッフがすべて移籍し、従来からのCodeGear製品の販売・サポートを開始している。

 日本法人としては、DatabaseGear製品の本格的な市場投入はまだこれからという段階ではあるが、現在のビジネスを継続し確実に軌道に乗せることと、新規ビジネスの立ち上げ準備を並行して進めていくという。

次のページ
DatabaseGear製品の概要

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CDN CodeZine出張所連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

EDN編集部(イーディーエヌ編集部)

エンバカデロ・デベロッパーネットワーク(EDN)は、ソフトウェア開発者とデータベース技術者のための技術情報サイトです。Delphi、C++Builderをはじめとする開発ツールやER/Studioなどのデータベースツールに関連する技術記事、ビデオなどを提供しています。EDN編集部は、EDN記事と連携...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/3098 2008/10/03 14:28

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング