CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

オープンソースの“今”がわかる
「OSC2009 Tokyo/Spring」参加登録はじまる

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/01/30 15:33

東京では10回目となるオープンソースカンファレンス「OSC2009 Tokyo/Spring」の参加登録が、1月29日に開始された。

 東京では10回目となるオープンソースカンファレンス「OSC2009 Tokyo/Spring」の参加登録が、1月29日に開始された。OSC Tokyoは2004年秋から毎年春秋の2回開催されており、今回は2月20日(金)~21日(土)の2日間、昨年までと同じ日本電子専門学校7号館(東京都新宿区)を会場に開催される。

 プログラムも公開されており、最大で9トラック、合計80ほどのセッションが予定されている。各種オペレーティングシステムやサーバアプリケーション、ライトウェイト言語などOSSコミュニティごとのセッションのほか、「CMS大集合!」と題したパネルディスカッションなどが開催される。

 また、昨年来の盛り上がりを見せる「勉強会」コミュニティが集結した「勉強会大集合」では、今回は「スピーカーになろう!」をテーマに発表のノウハウを発表する。そのほか、IPv4アドレスの枯渇を目前に「Webサービス IPv6化をめぐる問題点」など、多彩なプログラムが用意されている。

【関連リンク】
オープンソースカンファレンス2009 Tokyo/Spring - OSSの春が来る!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5