Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

フリーのLinuxディストリビューション「Debian GNU/Linux 5.0」リリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/02/16 13:06

 Debianプロジェクトは2月14日、フリーのLinuxディストリビューション「Debian GNU/Linux 5.0」(コードネーム「lenny(レニー)」)を公式リリースした。2007年4月にリリースされた4.0「etch(エッチ)」以来、22カ月ぶりのバージョンアップとなる。

 Debianプロジェクトは2月14日、フリーのLinuxディストリビューション「Debian GNU/Linux 5.0」(コードネーム「lenny(レニー)」)を公式リリースした。DebianのWebサイトからイメージファイルを無償でダウンロードできる。

 今回のバージョン5.0は、2007年4月にリリースされた4.0「etch(エッチ)」以来、22カ月ぶりのバージョンアップとなる。主な特徴は次のとおり。

  • Linuxカーネル2.6.26
  • Linux標準仕様
    LSB(Linux Standard Base)3.2、FHS(Filesystem Hierarchy Standard)2.3に準拠
  • 12種類のプロセッサアーキテクチャ
    従来のIntel x86(i386)、Sun SPARC(sparc)、PowerPC(powerpc)、Intel Itanium(ia64)、MIPS(mips、mipsel)などに加え、ARM EABI(armel)を新たに含む
  • 23,000を超えるソフトウェアパッケージ
    etchのパッケージ全体の72%にあたる約13400個が更新され、さらに7,700以上が追加された
  • デスクトップ環境
    X.Org 7.3の統合、GNOME 2.22やKDE 3.5.10、OpenOffice.org 2.4.1など
  • セキュリティ向上
    SELinuxパッケージの優先度が標準(standard)に変更され、デフォルトでインストールされる(ただし無効に設定されている)など
  • EeePC(ASUS)などのネットブックをサポート
  • OpenJDK 6.0
    Javaの開発および実行環境がOpenJDKに
  • Debian Live
    amd64およびi386アーキテクチャ用のライブCD/DVDを提供

 Debian GNU/Linux 5.0「lenny」は、MIPSアーキテクチャ移植版のメインサポーターだったThiemo Seufer氏に捧げられている。Seufer氏は、2008年12月26日に交通事故で亡くなった。

 なお、Debianのコードネームは、ディズニー映画「トイ・ストーリー」のキャラクター名から取られており、今回の「レニー」はオモチャの双眼鏡。

 
【関連リンク】
Debian GNU/Linux 5.0がリリース
Debian GNU/Linux 5.0 (lenny)リリースノート (Intel x86 用)
NewInLenny:Debian Wiki
Debian Live Project

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5