CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

WAVEファイルにリアルタイムで加工を施し再生する

ステレオデータのモノラル化と簡易ボーカルキャンセル機能

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/04/25 15:00

ダウンロード ソースファイル (3.2 KB)

マルチメディア系のプログラムを作成していると、音のデータを扱いたいときもあると思います。今回は読み込んだWAVEに対してモノラル化(またはボイスキャンセル)を施しながら再生してみます。もちろん曲全部をメモリに展開するようなことはしません。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 利都(りと)

    陸奥でプログラムをしている学生。 LOGOからVB6.0へ。 現在は主にC系言語を利用。 Atelier BlueにてManaged DirectXについてのTipsを書いている。 http://www.atelier-blue.com/ IL(CIL,MSIL)もしているのでそちらに興味...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5