CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ASP.NET MVCで簡単なアプリケーションを構築しよう

ASP.NET MVCフレームワーク 正式版 入門(2)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/07/07 14:00
目次

Controllerクラスの作成

 ソリューション エクスプローラを展開し、「Controller」フォルダ上で[追加]-[Controller...]を選択し、「PubsController.cs」と名前を付け、「Add action methods for Create, Update, and Details scenarios」にチェックをつけて追加します。

 続いて、以下のコードを入力してください。ここでは、ViewDataの項目で解説した値の受け渡しと、Viewページの呼び出し先を設定しています。

PubsController.cs の一部
public ActionResult Hello()
{
    // ViewDataにキーと値を格納
    ViewData["Hello"] = "Hello, MVC Framework!";

    // Publisher.aspxページを呼び出す
    return View("Publisher");
}

Viewページの設定

 ソリューション エクスプローラを展開し、「Views」フォルダ直下に「Pubs」フォルダを作成し、その上で[追加]-[View...]を選択します。Add Viewダイアログでは、View nameだけ「Publisher」と設定し、他の項目は既定のままでAddボタンをクリックします。

 追加後のViewPageのMainContent内には何も記述されていないので、以下のコードを記述します。

Publisher.aspx の一部
<h1><%= Html.Encode(ViewData["Hello"])%></h1>
<p></p>

<hr />
<h2>Publisher</h2>

 至ってシンプルですが、以上で完了です。埋め込みコードを使って、ViewData["Hello"]に格納された値を表示します。実際に実行してみると図6のページが表示されます。

図6 実行画面
図6 実行画面
Html.Encodeメソッドの有効活用方法

 エンコードされた文字列を生成するHtml.Encodeメソッドですが、Controllerから渡された値をHtmlとして出力する場合に活用することで、XSS対策の基本ともなります。極力ViewDataを活用する際はHtml.Encodeメソッドを使いましょう。

ViewからControllerへの値渡しの確認

 次のサンプルは、ViewからControllerへの値渡しを行います。早速設定を行いましょう。Publisher.aspxページ上のコードを以下の様に記述します。

Publisher.aspx の一部
<h2>Publisher</h2>
<% using (Html.BeginForm())
   {%>
        <%= Html.TextBox("name") %>>
        <input type="submit" value="Hello" />    
        <h2><%= Html.Encode(ViewData["name"])%></h2>

<% } %>

 空のテキストボックスと"Hello"と書かれたボタンを表示するように設定しています。ViewData["name"]はController経由で、テキストボックスに入力された値を反映させるための部分です。続いて、PubsControllerクラスに次のコードを記述します。

PubsController の一部
[AcceptVerbs(HttpVerbs.Post)]
public ActionResult Hello(string name)
{
    // ViewDataにキーと値を格納
    ViewData["name"] = "Hello, " + name;

    // Publisher.aspxページを呼び出す
    return View("Publisher");
}

 前述したように、ポスト時のアクセスかどうかをAcceptVerbs属性で判定し、テキストボックスの値をパラメタとして受け取っています。処理的には、Publisher.aspx上のViewData["name"]にHello,パラメタ名と表示させるだけです。

 実行結果は図1~2のようになります。

 ここまでが、Hello, MVC Framework!のサンプルです。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:ASP.NET MVCフレームワーク 正式版 入門

著者プロフィール

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XM...

  • WINGSプロジェクト ナオキ(ナオキ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5