Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Ruby会議 2009」はじまる
17~19の3日間、約2000人が参加

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/07/17 15:35

 国際的なテクノロジーカンファレンス「Ruby会議2009」が17日、学術総合センター(東京都千代田区)にて開会した。日曜日まで3日間にわたって開催される。4回目となる今年のRuby会議は3セッション平行で合計約60のプログラムが予定され、昨年を上回る2000人近い参加者が予想されている。

 国際的なテクノロジーカンファレンス「Ruby会議2009」が17日、学術総合センター(東京都千代田区)にて開会した。日曜日まで3日間にわたって開催される。4回目となる今年のRuby会議は3セッション並行で合計約60のプログラムが予定され、昨年を上回る2000人近い参加者が予想されている。

 開会の言葉として高橋征義実行委員長(日本Rubyの会会長)は「このような大きな規模で開催できるのも、参加者の皆さんのRubyに対する大きな関心の現れです」と語った。17日はライトニングトークや懇親会も予定され、明日18日にはRuby開発者まつもとゆきひろ氏の基調講演が行われる。

 なお、デザインや音響に定評のあるRuby会議だが、今年も公式サイトにて壁紙などを公開している。

会場の様子1
会場の様子1
会場の様子2
会場の様子2

 
【関連リンク】
日本Ruby会議2009 イベント詳細
日本Ruby会議2009 おまけ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5