Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

データベースソフト「FileMaker Pro 11」発売
グラフ作成、クイック検索機能などを追加

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/04/07 12:45

 ファイルメーカーは7日、データベースソフトウェアの最新版「FileMaker Pro 11」を始めとする、FileMaker 11シリーズの4製品を販売開始した。

 今回のバージョンでは、新たにグラフ作成機能を追加。垂直棒グラフ、水平棒グラフ、面グラフ、線グラフ、円グラフという5種類の異なる形式を用いて、新規/既存のレイアウトの中でデータを可視化できる。作成したグラフはFileMaker ProのインスタントWeb公開機能を使い、Web上に公開することも可能。

FileMaker Pro 11 グラフ
FileMaker Pro 11 グラフ

 また、小計やピボットテーブルに似た総計を使い、スプレッドシートのような形式でクイックレポートも作成できる。ほかにも、レイアウト上の全フィールドに対するクイック検索や、オブジェクトとプロパティを1か所でまとめて編集できるインスペクタ機能などが追加され、データベースの構築や利用もより簡単になった。これらの機能により、作業スピードや生産性をさらに向上させることが可能となる。

 価格は、FileMaker Pro 11が38,000円、 FileMaker Pro 11 Advancedが58,000円、FileMaker Server 11が128,000円、FileMaker Server 11 Advancedが380,000円(すべて税別)。

 また、上記の4製品のアップグレード版も同時に発売され、対象製品を使用するユーザーはフルバージョン価格の40%引きで購入できる。なお、シリーズ発売を記念して期間限定キャンペーンなども実施されている。商品やキャンペーンの詳細、購入については、公式サイトを参照のこと。

 
【関連リンク】
FileMaker Pro 11
FileMaker Pro 11 Advanced
FileMaker Server 11
FileMaker Server 11 Advanced

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5