Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

WebでWindowsアプリのような入力画面を実現
「MultiRow for ASP.NET 1.0J」発売決定

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/05/13 16:15

 グレープシティは、帳票明細のグリッドを作成するASP.NETコンポーネント製品「MultiRow for ASP.NET 1.0J」を6月25日に販売開始すると発表した。

 MultiRowは、罫線を駆使して限られた範囲に多くの情報を盛り込む日本独自の紙伝票の優れたUIを入力フォームに適用することを設計思想にして開発されたグリッドコンポーネント。従来、Windowsフォーム用に提供されていた同シリーズだが、Webアプリケーションでも同様の機能を実現したいというユーザーからの強い要望により、今回、初のASP.NET版リリースに踏み切ったという。

 MultiRowでの画面レイアウトは専用のGUIデザイナで行う。標準のDataGridViewでは難しい1レコード複数行表示など複雑なデザインを、ドラッグ&ドロップやプロパティウィンドウでの数値入力など簡単な操作で実現することができる。

サンプル画像:伝票のような複雑な入力画面をWebアプリケーションで実現できる(※製品ページより転載)
サンプル画像:伝票のような複雑な入力画面をWebアプリケーションで実現できる
画面レイアウトを行うテンプレートデザイナ:ドラッグ&ドロップでグリッドにセルを配置してデザインを決めていく(※製品ページより転載)
画面レイアウトを行うテンプレートデザイナ:ドラッグ&ドロップでグリッドにセルを配置できる

 また、伝票情報など大量のデータ入力作業においても、通常のWindowsアプリケーションと同等の操作感を提供できるよう、キーボード操作を柔軟に制御できるショートカット機能を備える。フォーカス遷移やセルの選択といった動作を、GUIエディタ上でJavaScriptの記述なしに任意のキーに割り当てることが可能となっている。

 データベース連携においては、ADO.NET/DataSourceコントロールとの連結をサポート。データ連結時にはAjax機能が適用されるため、データの追加・削除・更新のほか、ページ移動やソートといった操作に伴うデータの読み込みがコールバックによって行われ、ページ全体の再読み込みが発生しない。また、スクロール操作によるデータの順次読み込みにも対応しているため、ページの初期表示時にかかる時間を削減できる。

 開発環境はVisual Studio 2008 SP1のほか、最新バージョンであるVisual Studio 2010に対応。開発に使用するマシン台数に応じて購入が必要となる開発ライセンスで、パッケージ版が税込126,000円、ダウンロード版が税込113,400円。運用には別途サーバーライセンスが必要となる。

 なお、同社の入力支援コンポーネント「InputMan for ASP.NET 3.0J」がVisual Studio 2010に対応し次第、InputManの機能を利用できるセル型がサービスパックとして提供される予定となっている。

 
【関連リンク】
MultiRow for ASP.NET

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5