CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

全文検索システム「groonga」の
MySQL用ストレージエンジンがテストリリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/08/20 11:45

 未来検索ブラジルなどを中心に開発されている全文検索エンジン「groonga」のMySQL用ストレージエンジンが、18日にテストリリースされた。

Linux x86_64(Intel64/AMD64)でサポートされており、githubからダウンロードできる。

 MySQLでは、テーブルごとにInnoDBやMyISAMなどストレージエンジンを切り替えることができ、さらにバージョン5.1以降ではプラグインとして動的に追加できる。今回のgroongaストレージエンジンは、groongaをストレージに利用する。groongaは、広く利用されている全文検索システムSennaの後継プロダクトで、groongaストレージエンジンもMySQLでSennaを利用するTritonnの後継プロジェクトとなる。

 groongaでは、インデックス追加/更新時のスループットがSennaより大幅に改善されており、groongaストレージエンジンでも同様の性能向上が受けられる。また、Tritonnでは、ストレージエンジン自体はMyISAMを利用していたが、今回はgroongaのDB APIを利用してデータを格納するため、ロックの問題が解消され検索性能が向上しているほか、groongaストレージエンジンとgroongaサーバ単体の両方からデータにアクセスできる利点がある。

 
【関連リンク】
groongaストレージエンジン 公式サイト

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5