CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Windows Azureが提供する新しいマッシュアップサービス MarketPlace DataMarket

Windows Azure MarketPlace DataMarket入門(前編)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/02/03 14:00

目次

情報の検索と購入

 まず、購入する情報を選択していきます。最初はDataMarketのトップ画面から[Browse]を選択します。左側に[CATEGORIES]としてカテゴリごとに各種類の情報の説明が表示されます。この中から必要な情報を選択します。今回無償で提供されている「2006 - 2008 Crime in the United States (Data.gov)」を選択します。

「2006 - 2008 Crime in the United States (Data.gov)」画面
「2006 - 2008 Crime in the United States (Data.gov)」画面

 この情報はアメリカ政府によって提供されている2006年から2008年のアメリカでの犯罪状況を表したデータです。[Details]でデータフォーマットを確認すると、この情報が州と都市名と年数別の各種犯罪件数を各種形式で返すことがわかります。

「2006 - 2008 Crime in the United States (Data.gov)」のデータフォーマット画面
「2006 - 2008 Crime in the United States (Data.gov)」のデータフォーマット画面

 次に[Publisher Terms Of Use]で使用条件を表示して問題がなければ右側のラジオボックスでSubscriptionを確認の上、[SIGN UP]をクリックし、[SubScription画面]に遷移します。

「2006 - 2008 Crime in the United States (Data.gov)」の[SubScription画面]
「2006 - 2008 Crime in the United States (Data.gov)」の[SubScription画面]

 [SubScription画面]では、利用規約を確認して問題なければ[SIGN UP]をクリックします。これで購入が完了です。

 では、実際にデータを確認していきます。購入完了画面に[EXPLORE THIS DATASET]が表示されていますので、リンクをクリックします。そうすると[Service Explorer]画面が表示されます。

[Service Explorer]画面
[Service Explorer]画面

 試しに都市のダラスのデータを表示してみます。[State]に「Texas」と入力して、[City]に「Dallas」と入力して[RUN QUERY]をクリックします。そうすると、以下の画面のようにダラスの各年度ごとの人口や犯罪件数が表示されます。

[Service Explorer]画面でのダラスの結果
[Service Explorer]画面でのダラスの結果

 また、この結果はテーブルでの表示の他に、表の上の[AtomPub]と表示されているリンクをクリックすることでAtomPubでの表示も可能です。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:Windows Azure MarketPlace DataMarket入門

著者プロフィール

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XM...

  • WINGSプロジェクト bird982000(bird982000)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5