Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

KDDIウェブコミュニケーションズ、「CloudCore Hybrid」を提供開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/12/15 18:08

 KDDIウェブコミュニケーションズは、クラウドブランド「CloudCore」にて、新サービス「CloudCore Hybrid」の提供を15日に開始した。

 「CloudCore Hybrid」では、専用サーバーとクラウドサーバーの2つのプランを用意。専用サーバー、クラウドサーバー、各種ネットワーク機器を、要件に応じて自由に組み合わせたり、Webサイトの成長にあわせてリソースの増減(スケールアウト)を行ったりできるなど、クラウドサーバーの特長を活かしたサーバー構成が可能になっている。

 また、サーバーの構築や運用を同社側で行うフルマネージドサービスをクラウドサーバーでも設けており、オープンソース・ソフトウェアのインストールや設定、サーバー監視や障害時の対処などをユーザーの代わりに行ってくれる。

 さらに、同社の担当者が要件を聞いて最適なサーバー構成を提案する、ソリューション営業も展開。サーバーやクラウドの知識がないユーザーにも分かりやすく説明し、サーバー選定をサポートする。

 価格は、専用サーバーの下位プラン「Startup」が初期費用31500円、月額費用7350円。クラウドサーバーは、すべてのプランで初期費用が無料、下位プラン「small」が月額費用6930円(12か月契約一括払いの場合)となっている。


【関連リンク】
KDDIウェブコミュニケーションズ
「CloudCore Hybrid」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5