Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

カラフルなツールチップを持つASP.NETアプリケーションの作成

C1ToolTipコントロールを使ったWebアプリケーションの作成 その2

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/05/17 14:00
目次

 ⑥ 「Position」プロパティを展開し、「At」プロパティを展開します。そして、「Top」を「Bottom」に変更します。これで、ツールチップはコントロールの右下に表示されます。

「At」プロパティの「Top」を「Bottom」に変更
「At」プロパティの「Top」を「Bottom」に変更
ツールチップはコントロールの右下に表示
ツールチップはコントロールの右下に表示

 ⑦ TextBoxコントロールに、C1ToolTipコントロール「C1ToolTip3」を関連付けます。C1ToolTipコントロールの「TargetSelector」プロパティに、「#TextBox1」と入力します。

 ⑧ 「Content」プロパティを展開し、「Content」欄に「ここに文字を入力してください」と入力します。

 ⑨ 「Title」プロパティを展開し、「Content」欄に「データ入力」と入力します。これで、ツールチップにタイトルをつけることができます。

 ⑩ 「MouseTrailing」プロパティを「True」にします。これで、ツールチップは常にマウスポインタの横に表示されます。マウスポインタを移動すると、ツールチップも追従して移動します。

ツールチップは常にマウスポインタの横に表示されるようになる
ツールチップは常にマウスポインタの横に表示されるようになる

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 瀬戸 遥(セト ハルカ)

    8ビットコンピュータの時代からBASICを使い、C言語を独習で学びWindows 3.1のフリーソフトを作成、NiftyServeのフォーラムなどで配布。Excel VBAとVisual Basic関連の解説書を中心に現在まで40冊以上の書籍を出版。近著に、「ExcelユーザーのためのAccess再...

バックナンバー

連載:ComponentZine(ComponentOne Studio)

もっと読む

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5